次の休日は「アクアワールド茨城県大洗水族館」までドライブ!普段は見られない“裏”も探検できる!

次の休日は「アクアワールド茨城県大洗水族館」までドライブ!普段は見られない“裏”も探検できる!
     
   

迫力満点の大水槽でダイビングをしている気分に!

海を眺めながらテンション高くドライブをしていたら「アクアワールド茨城県大洗水族館」に到着。

580種ほどの生き物たちと出会える水族館で、日本の中でも大きな水族館なんです。チケットを購入したところで、早速館内を探検していきましょう!

「オーシャンゾーン」「世界の海ゾーン」「暗黒の海ゾーン」など、9つのエリアに分かれています。

ペンギンが日向ぼっこをしていたり、

カクレクマノミが気持ち良さそうに泳いでいたり、

日本でいちばん大きな専用水槽で泳ぐマンボウが見られたり。

フォトスポットも!

中でも必見なのは、1,300トンもの水が入っている「出会いの海の大水槽」です。大洗の海に住んでいる魚をはじめとして、約80種類20,000匹もの海の生き物が展示されています。

目の前に広がる海の中のような世界は、迫力満点!思わず記念写真を撮りたくなる空間でした。

ちょうど、ダイバーさんが水中カメラを持って水槽の中に潜る「アクアウォッチング」が始まったので鑑賞することに。

普段は遠くから眺める生き物が、カメラによってモニターへアップで映し出されます。生き物の解説付きなので、勉強にもなりますよ!リクエストも受け付けているので、自分が好きな魚をドアップで見れちゃうかも…!

イルカとアシカのキュートな演技に釘付けに!

続いてやってきたのは、オーシャンゾーンで開催されている「イルカ・アシカ オーシャンライブ」。

(行った日がクリスマス近かったので、特別な演出になっていました)

太平洋をバックに行われる、イルカのダイナミックなパフォーマンスや、アシカのキュートな演技を鑑賞できます。

一生懸命パフォーマンスをするイルカやアシカの姿に、終始胸キュン。「がんばれ〜!」と大きな声で応援したくなるようなショーでした!

前方の席に座ると、水が大量にかかるので要注意!「目の前で大迫力の演技を見たい」と思っている方は、カッパや濡れても問題ない服装で行きましょう。

珍しい鮫カレーなど、バラエティ豊かなランチ!

優雅に泳ぐ魚たちを見たり、イルカ・アシカのショーで感動したりして、おなかがペコペコに。というわけで、コーヒーショップ「マーメイドギャレー」でランチを食べることにしました。

軽食を中心に販売していて、ランチを食べるのはもちろん、歩き回って疲れたときにお茶をするのにもおすすめです。

サメの肉を使った珍しい「鮫カレー」(650円)は、淡白で旨みが詰まっていました。クセがなくて食べやすいので、記念にチョイスしてみてはいかがでしょうか?

新車情報カテゴリの最新記事