来年で生産終了のフォルクスワーゲン・ザ ビートル、特別仕様車マイスター発売!See You The Beetle キャンペーンの第4弾!

来年で生産終了のフォルクスワーゲン・ザ ビートル、特別仕様車マイスター発売!See You The Beetle キャンペーンの第4弾!
     
   

出典元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/thebeetle.html#home&item=1&gallery=150692159987480588

フォルクスワーゲン・ザ・ビートルの特別仕様車マイスターの特徴は?

出典元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/thebeetle.html#home&item=1&gallery=150692159987480588

専用デザインホイールに純正ナビやエンブレム内蔵バックカメラ標準装備

今回ご紹介するのはザ・ビートルの日本国内販売終了に伴うキャンペーンの第四弾として2018年10月23日に販売開始された特別仕様車です。

その名も「ザ・ビートルマイスター」。マイスターとはドイツ語で「親方」「名人」「巨匠」などの意味を持つ言葉ですが、今回の特別仕様車はその名に恥じない充実した装備を身に着けたものになっています。

ザ・ビートルの集大成として有終の美を飾るこのモデルには人気オプションのハイコントロール機能付きのバイキセノンヘッドライトや純正ナビゲーションシステム”716SDCW”、リアエンブレム内蔵型のリアビューカメラ、パドルシフト、2ゾーンフルオート式エアコンディショナーなどが標準装備となっています。

また、マイスター専用デザインの17インチアルミホイールも用意。エクステリアでも通常モデルとは差をつけたものになりました。

【全国OK!】ワーゲンでもどんなメーカーも車種もお任せ!新車購入するならイキクルが最大値引きディーラーご紹介!

Rライン、2.0Rラインも設定、レザーシート標準装備

出典元:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/thebeetle.html#03688cca6118dade2f9880f66db741f1&powerLayer=-meister1.display

特別仕様車「ザ・ビートルマイスター」にはRライン、2.0Rラインもラインナップ。

先に述べた特別装備にRラインではブラックとレッドから選択できるレザーシート、運転席と助手席のシートヒーターが追加。上質な空間を演出します。この2色の他にオプションでハバネロオレンジメタリックも選択が可能。ボディカラーとの組み合わせ次第で個性的なビートルになりそうですね。

2.0RラインにはさらにUVカット機能付きの電動パノラマスライディングルーフが装備されます。

フォルクスワーゲン・ザ・ビートルのSee You The Beetle キャンペーンとは?

出典元:https://sp.volkswagen.co.jp/seeyoubeetle/

2019年に生産終了

長年にわたって多くのファンに愛されてきたザ・ビートルが2019年で生産終了になるという、車の一つの時代の終わりを告げるニュースが正式にフォルクスワーゲンから発表されたのは2018年9月13日

日本国内での販売終了は早い時期からアナウンスされていましたので予想はしていましたが、いざ発表されると何とも寂しくなってしまいますね。

最後の記念モデルを生産後、2019年の7月にメキシコ工場での生産が終了ということです。

第1弾はザ・ビートルサウンド

出典元:http://openers.jp/article/1592776

ビートルファンへの感謝をこめてフォルクスワーゲンが感謝の気持ちを伝えるキャンペーンとして登場した第一弾がザ・ビートルサウンド。

これはザ・ビートル デザインをベースに、8スピーカーとサブウーファー、400Wパワーのアンプで迫力あるサウンドを演出するプレミアムサウンドシステム“Fender® Sound”を搭載した限定モデルです。

音楽好きにはたまらないですね。

新車情報カテゴリの最新記事