ホンダ・N-VAN(Nバン)が発売3ヶ月で累計受注台数が2万4千台!ターボ設定がある+スタイルクール/ファンの納車は最大5ヶ月待ち!

ホンダ・N-VAN(Nバン)が発売3ヶ月で累計受注台数が2万4千台!ターボ設定がある+スタイルクール/ファンの納車は最大5ヶ月待ち!
     
   

出典元:https://www.honda.co.jp/N-VAN/

ホンダ・N-VAN(Nバン)の販売状況は?

出典元:https://www.honda.co.jp/N-VAN/

2018年7月、N-BOXを筆頭とするホンダのNシリーズにおいて、商用車などの荷物運搬に重点を置いた車が発売されました。それが今回紹介するホンダ・N-VAN(Nバン)です。

法人需要より個人ユーザーの受注が好調

装備などを見ても明らかに商業利用を意識して作られた感じが多々あります。

助手席を畳んでその部分にも荷物を積載することも可能で、それに合わせてか、センターピラーも無くしてしまいました。よって、助手席の扉後部座席左側の扉を同時に開けるとまるまる大解放の状態となります。

さまざまな業種のお仕事で便利に利用することができる商業用車両といえます。

しかし今、N-VANはなぜか個人ユーザーからの受注が殺到しており、発売3ヶ月で累計受注台数がなんと2万4千台

さらに、スタイリッシュなデザインの+スタイルシリーズは納車が最大5ヶ月待ちというパターンも発生しているとのこと…。

実はホンダも当初から個人ユーザーをシェアに入れていた!?

N-VANの公式サイトを見ていたら、同サイト内で以下のページにたどり着きました。どれも個人ユーザーを対象にしていると思われる内容です。

VANLIFE クルマと旅する、それぞれの休日

N-VANでの旅をエッセイで紹介しています。いくつかのエピソードがあり、現時点(2018年11月)では1つだけです。

キャンプ道具でN-VANをカフェ風にアレンジ

キャンプでN-VANをフル活用するアイデアを紹介しています。オートキャンプ好きにはたまらない便利な活用法が満載です。

#NVAN_DREAM 「あなたの夢を叶えるN-VAN」のアイデア募集

一般ユーザーからN-VANの利用方法をコンテスト形式で募集し、紹介しているサイトです。こちらも興味深い利用方法が満載なので、参考にされると良いでしょう。(応募はすでに終了。)

ホンダ・N-VAN(Nバン)のグレード体系は?

出典元:https://www.honda.co.jp/N-VAN/

N-VANの魅力に迫るべく、グレードごとに性能を見ていきたいと思います。

なお、全グレードにホンダが誇る安全装備、ホンダセンシング(Honda SENSING)を標準搭載しています。

ベーシックモデルのG/L

出典元:https://www.honda.co.jp/N-VAN/

まずはベースとなるモデルのGLから紹介しましょう。

ボディーカラーはルナシルバー・メタリックタフホワイトⅡ2色のみ

オプションは、荷物の運搬や伝票を磁石で貼り付けられるボードなど業務用を意識したものが目白押しです。配達メインの仕事にはかなり魅力的なグレードと言って良いと思います。

ちなみに、GとLの違いは標準装備の違いのみで諸元スペックは全く同じです。

丸目の+スタイル ファン(+STYLE FUN)

出典元:https://www.honda.co.jp/N-VAN/

ベースのG/Lにレジャー要素を取り入れおしゃれなスタイルにしたのがこの+スタイルファンです。ボディーカラーも7色に追加され、その中でもプレミアムイエロー・パールⅡこのグレードの専用色となります。

その他、LEDを採用した独特の丸目スタイルのヘッドライト、ボディと同色の中にクロームメッキをワンポイントで追加したおしゃれなフロンドグリル、LEDフォグランプの採用、2トーンカラーのホイールキャップなど、かなりスタイリッシュにアレンジされています。

ロールーフ仕様の+スタイル クール(+STYLE COOL)

出典元:https://www.honda.co.jp/N-VAN/

+スタイルファンをロールーフにし、リア部分にテールゲートスポイラーを装着したスポーティーなグレードの+スタイルクール

ボディーカラーは同じく7色ですが、プレミアムベルベッドパープル・パールこのグレードの専用色となります。

+スタイルファンと同じく、レジャーなイメージが強調されたスタイルのグレードです。

ホンダ・N-VAN(Nバン)のエンジンとミッションの組合せは?燃費はどう違う?

新車情報カテゴリの最新記事