What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【国沢光宏の言いたい放題】お手軽なコンパクトミニバン、ホンダ・フリードとトヨタ・シエンタを比較レビュー【第25回】

2018.03.14
新車購入キャンペーン

毎週水曜日更新!「国沢光宏の言いたい放題」

この動画は、自動車評論家の国沢光宏先生が、クルマにあまり詳しくない初心者に向けて、「分かりやすく」「言いたい放題」解説する動画です。

流行のコンパクトミニバン、2車種をそれぞれ比較・評価!

今回のテーマはミニバン。ミニバン市場の中でも好調な売れ行きを維持し続けているクルマとしてホンダ・フリードとトヨタ・シエンタの2車種があります。

この2車種はコンパクトミニバンと呼ばれており、ミニバンのクルマの中でもさらにコンパクトなサイズのクルマとして、登場以降人気を確立しています。

しかし、どちらも人気のため、2つあると迷ってしまうハズ。今回はどちらがどのように良いのか、評価していただきました。

ミニバンはなんで”ミニ”バンっていうの?

 

牧野:今日のテーマはミニバンです。

国沢:ミニバン! ”ミニ”バンなのに大きいって変だよね? なんでミニバンって名前だと思いますか?

牧野:これ、実は調べてきておいたんですよ。北米には、大きなバンと呼ばれるタイプの、ミニバンより大きさサイズのクルマがあって、そのミニサイズだからミニバンということらしいんです。

国沢:当たりです。今はフルサイズバンとも呼ばれていて、それに対する小型のバンなので、ミニバンって言うんです。

緒方:へぇ~! そうなんですね。その説明がないとなんでミニって言われているのか分からないですよね。

牧野:僕も疑問だったので調べたんですよ。でも日本でミニバンって言われるとやっぱり大きなサイズのクルマをイメージしますよね? その中でも、近年コンパクトミニバンと呼ばれるクルマが流行になっていまして。

国沢:ややこしいよね。

新車購入キャンペーン

コンパクトミニバンの評価ポイントはどこ?

牧野:そのコンパクトミニバンから今回は、トヨタ・シエンタとホンダ・フリードの2つのクルマを評価して比べていただきたいと思います。フリードとシエンタはライバルということで、イキクルでも人気の記事になってるんですよね。まず、この2車種の評価すべきポイントはなんでしょうか?

国沢:まず、このクラスのクルマを買う人はどういう人かというと、緒方さんや牧野君が結婚して子供ができたとしましょう。おじいちゃんやおばあちゃんもいるとすると、お父さんお母さん子供2人の4人だけじゃなく6人乗る可能性があるじゃないですか。本当は大きなミニバンに乗る方がいいと思うけど、実際は年に何回も乗らないんです。しかも、毎日の買い物や生活で使うとしたらあまり大きなミニバンも使いづらい。値段も高い。すると、一番小さなミニバンが欲しいとなると思いますが、それがこの2車種しかないんです。買ってる人は面白くて、緒方さんの世代が買う場合はなるべく安いようにということでハイブリッド無しの普通のエンジンのタイプを買っています。おじいちゃんおばあちゃんがお金を少し出してくれたり、逆に子供や孫をたまに載せられる3列シートの自分のクルマが欲しかったりする人は高いハイブリッドタイプを買うんです。だから、はっきりと買う人が分かれます。すごく便利なんです。ちょうどいいサイズだし、値段もちょうどいいし。

牧野:ミニバンというからにはやはりメインターゲットは家族ということなんでしょうね。

国沢:面白いことに、フリードもシエンタも3列シートがちょうど座れる。これ以上狭いともう後ろのおじいさんおばあさんは窮屈。だいたい乗るときは前の席に夫婦が乗って、子どもは大事だから真ん中に座る。こういうクルマって後ろから追突されると何もないから、安全性を考えて子どもは3列目に乗せない方がいい。子どもは真ん中に乗せてあげてください。

牧野:子どもは一番大事ですからね。

国沢:というような使い方をするので、日本ではとても便利です。

ホンダ・フリードとトヨタ・シエンタ、どちらが買い?

牧野:国沢先生が先ほどおっしゃった通り、日本でコンパクトミニバンを買うならどちらか2車種となるかと思うのですが、迷うと思います。

国沢:そんなのは簡単です。トヨタが好きかホンダが好きかです。さっき言ったように一番大事なのは3列目のシートだけど、同じくらいだし、両方ともスライドドア。違うとすればデザインの差かメーカーの差です。

牧野:それでは大きな違いというのはないんですか。

国沢:大きな違いはないです。どっちを買っても使ってて失敗したということはないと思う。どっちも燃費もいいし、しっかり走るし、乗り心地もいいので、満足度は高いと思います。緒方さんはどっちがいいですか。

緒方:写真で見た感じではフリードですね。

国沢:どっちがトラッドかと言われたらやっぱりフリードの方がそうですよね。端正な顔つきです。シエンタは狙ってるんです。これが好き嫌い分かれると思ったのですが、実はトヨタを買う人は意外とデザインを気にしていない。このデザインが素直に受け入れられたんです。

牧野:それは意外ですね。

国沢:本当に意外! これかっこよくないでしょ? でも、買ったらどうでも良くなるんですよね。

牧野:同じトヨタで新型プリウスも顔つきが特徴的で好き嫌いは分かれるデザインでしたが、シエンタもそうですね。

国沢:でも乗ると普通なんですよ。まずは迷ったら両方見て、デザインの好みがあるのならそっちを選ぶべきだし、それでも迷ったらトヨタとホンダのお店に行って、セールスマンと話をして感じの良い方を選べばいい。

牧野:ありがとうございました。国沢光宏の言いたい放題でした。また次回の動画でお会いしましょう。


文:イキクル編集部

新車購入キャンペーン

Follow on twitter