【国沢光宏の言いたい放題】ホンダ・CR-Vがジャパンプレミア!3列シートSUVは今後のトレンドになる!?【特別編】

【国沢光宏の言いたい放題】ホンダ・CR-Vがジャパンプレミア!3列シートSUVは今後のトレンドになる!?【特別編】
[PR by Ibarakiken Honda cars]

毎週水曜日更新!「国沢光宏の言いたい放題」

この動画は、自動車評論家の国沢光宏先生が、クルマにあまり詳しくない初心者に向けて、「分かりやすく」「言いたい放題」解説する動画です。

「国沢光宏の言いたい放題」東京モーターショー2017で日本初公開されたホンダ・CR-Vを国沢光宏が斬る!

今週は特別編ということで、10月27日から一般公開が始まった東京モーターショーの熱気を現地からお届け!

ホンダのブースでは「Honda Sports EV Concept」や「Honda Urban EV Concept」などのコンセプトモデルの他、市販モデルとしてホンダ・CR-Vが2018年に日本で発売されることがアナウンスされました。

先代モデルは2011年に発売されたものの、ヴェゼルと比べて人気がなく、2016年に一度販売が終了しています。しかし、海外での人気は高く、この度満を持して日本市場に再投入されます。

果たして、新型CR-Vはどんなクルマとなるのでしょうか? 今回はCR-Vの開発を担当した、㈱本田技術研究所 四輪 R&D センター 開発責任者の永留高明さんをゲストとしてお招きし、国沢先生に斬っていただきます。

初めての東京モーターショーの感想は?

牧野:ホンダの話に入る前に、まずはちょっと東京モーターショー全般の話に入りたいと思うんですけれども、今日は緒方さんが東京モーターショー初ということで感想を聞きたいと思います。

緒方:すごいですね! びっくりしました。こんなにいろいろなメーカーさんが集まって、もういろいろなブースがあって……。見ていたら何かファッションショーを見ているような、そんなイメージで何かすごい盛り上がっているなと思いましたね。

牧野:初々しいご感想をいただきました。

国沢:今、若い人が車離れと言っているじゃないですか。車離れしているのは実は30代から40代ちょっとぐらいまでの人で、そういう意味で全然経験がない若い世代はこの車の世界を知らないんですよ。だから、多分こういうにぎやかでぱーっとしたところ、初めてなんでしょう?

緒方:初めてです!

緒方:モーターショーをやっているということは知っていたんです。けれども、「いつあってどう」とか、見に行くという機会がなかったので、今回このような形で参加させていただきました。

国沢:モーターショー、聞いてみなよ、世界のモーターショーはどうですかとか。

緒方:世界、どうなんですかね。

永留:世界のモーターショーですか? 各国行ったことがありますけれども、やっぱりこういう感じでにぎわってはいますよね。特にヨーロッパのモーターショーはおじいちゃんと孫で来たりするので、そういったところはやっぱりちょっと感動しますね。

牧野:へぇ~! すごいですね。

永留:はい。

緒方:この業界って、幅広い世界だったんですね!

次ページ CR-Vを日本で復活させた理由は?

carteacher

評価レビューカテゴリの最新記事