夏休みのキャンプに旅行に、一度は乗ってみたいキャンピングカー!軽キャンからバンコンまでキャンピングカーの種類やメンテナンスの基礎知識を紹介!

夏休みのキャンプに旅行に、一度は乗ってみたいキャンピングカー!軽キャンからバンコンまでキャンピングカーの種類やメンテナンスの基礎知識を紹介!

出典元:https://seniorguide.jp/article/1003813.html

ついに始まった夏休み!

家族でキャンプに行くという人も多いのでは?

そこで、キャンパーの憧れ”キャンピングカー”について、あれこれと調べてみました!

キャンピングカーの種類はどんなものがある?運転や保管のメリット・デメリットは?

それではまず、キャンピングカーにはどんな種類があるのかを調べてみたいと思います。

キャンピングカーといっても、種類によって全然違うんですよ!

バンコン

出典元:https://tental.campic.net/guide/rentacar_fee

バンコンというのは一般的なバンなどの大きな車を、車内だけ改造してキャンピングカーにしたものです。

一番人気でポピュラーなキャンピングカーでもあります!

普通自動車と変わりないので運転しやすいのはもちろん、普段使いもできるというのが一番のメリット。

そしてどこにでも停められるというのも強みですよね。

ちなみにバンコンとは「バンコンバージョン」の略で、そのまま”バンをコンバージョン(改造)した車”という意味があります。

キャブコン

出典元:http://blog.livedoor.jp/keegee/archives/2318825.html

キャンピングカーとして定番の種類ともいえるのがキャブコンです。

キャブコンは「キャブコンバージョン」の略で、トラックの荷台に居住スペースを設けたものとなります。

キャブコンの一番の魅力は、ゆったりとした広さではないでしょうか。

テーブルとベッドが常設してあるものが多いほか、運転席上にも2段ベッドのようにバンクベッドが設置されています。

また、普通自動車と同様に運転がしやすいというメリットもありますよ!

もちろん普通運転免許での運転が可能です。

バスコン

出典元:https://thewikihow.com/video_pY8ZVFS7dJQ

その名のとおり、バスをコンバージョン(改造)したキャンピングカーがバスコンです。

見てわかるように圧倒的な広さを誇ります!

ちょっとしたワンルームよりも広いかもしれないバスコン、キッチンが装備されているものがほとんどです。

さらにバンコンやキャブコンは貨物用である商用車をベースにしているのに対し、バスコンは人を乗せるためのバスをベースにしているため乗り心地も抜群!

見た目は大きいものの、普通免許での運転が可能です。

軽キャンパー

出典元:https://www.bepal.net/cars/camping-vans/31460

軽キャンパーとは軽自動車を改造して作られたキャンピングカーのことです。

こちらは日本独自のキャンピングカーで、小回りの利く小さめボディと低価格が人気となっています。

軽キャンパーにもバンコンとキャブコンとの2種類がありますが、人気が高いのはキャブコンでしょうか。

というのも、軽自動車はどうしてもサイズが小さくなってしまうので、少しでも居住空間を広くとることができるキャブコンタイプの方が人気となるようです。

さらに軽キャンパーには、車体価格・維持費・高速道路料金が安く済むというメリットもあります!

トラックキャンパー

出典元:http://www.hp-mart.com/mystic/t12_minipop.html

通称トラキャンと呼ばれるトラックキャンパーは、トラックと居住スペースとが別々になるタイプのキャンピングカーです。

わかりやすく説明すると、居住スペースをトラックに載せたり降ろしたりできるというわけです。

評価レビューカテゴリの最新記事