What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

実は穴場!?GW旅行先ランキングで2位にランクインした【茨城】の魅力30選

2015.04.30

茨城県は、昨年発表された日本の都道府県魅力度ランキングで47位でした。

Googleで「茨城 魅力」と検索すると

スクリーンショット 2015-04-25 09.18.10

と表示されてしまうような県でもあります。

そんな茨城県ですが、先日発表された「楽天トラベル 2015年ゴールデンウィーク 国内旅行動向」では北陸新幹線の石川県を抑え、2位にランクインしていました。
楽天トラベル 2015年ゴールデンウィーク 国内旅行動向を発表

実は、隠れた人気県の可能性がある茨城県。今回はそんな茨城県に何があるのか、温泉、歴史、自然、レジャースポットの4種類に分け、どんな魅力があるのかを厳選して30種類、紹介します。

目次


1.温泉特集
2.茨城で日本の歴史を感じられる場所特集
3.豊かな自然を堪能できる場所特集
4.実はポテンシャルにあふれているレジャースポット

温泉特集


茨城県内にある7つの温泉を紹介します。美肌効果抜群の温泉から、大正ロマンあふれるレトロな温泉まで、茨城県内には実に様々な温泉があります。

1.袋田温泉 思い出浪漫館

スクリーンショット 2015-04-25 10.03.04

Photo By http://www.roman-kan.jp/

住所 〒319-3523
茨城県久慈郡大子町袋田978
公式サイト http://www.roman-kan.jp/

▲温泉マップ▲

2.三太の湯

スクリーンショット 2015-04-25 10.05.19

Photo By http://www.santanoyu.server-shared.com/

住所 〒319-3105
茨城県常陸大宮市諸沢5071
公式サイト http://www.santanoyu.server-shared.com/

▲温泉マップ▲

3.中郷温泉 通りゃんせ

広々とした石造りの露天風呂には、東屋風の屋根があるので雨の日でも安心して温泉を楽しむことができます。夕方以降に入浴すると、ライトアップされた幻想的な雰囲気の中で旅の疲れを癒やすことができるのも特徴。

住所 〒319-1556
茨城県北茨城市中郷町日棚1748
公式サイト http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/onsen.htm

▲温泉マップ▲

4.湯の澤鉱泉

スクリーンショット 2015-04-25 10.06.17

Photo By http://www.yunosawakousen.com

住所 〒319-3111
茨城県常陸大宮市山方4849
公式サイト http://www.yunosawakousen.com

▲温泉マップ▲

5.月居温泉 滝見の湯

地元の人達の手で維持管理されている月居温泉、アルカリ性の泉質は腰痛や冷え性に効果があるそうな。1回350円とリーズナブルに入浴できる上、年中無休なのが嬉しい所。

運が良ければ手打ちそばの体験もできるので、旅のアクセントによってみると楽しめること請け合いの温泉です。

住所 〒319-3512
茨城県久慈郡大子町小生瀬2879−4
公式サイト http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/takiminoyu/takiminoyu.htm

▲温泉マップ▲

6.鵜の岬温泉 日立市鵜来来の湯十王

温泉と言えば、山奥の秘湯のイメージがありますが、海の近くの温泉も捨てがたい魅力があります。ここ、鵜の岬温泉は太平洋に面した露天風呂や大浴場があり、雄大な景色を眺めながらお湯に浸かることができます。さらに、海に近いため新鮮な魚介類を使った絶品料理も堪能できるのが嬉しいところ。

住所 〒319-1301
茨城県日立市十王町伊師605
公式サイト http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/uraranoyu.html

▲温泉マップ▲

7.鹿島天然温泉セントラル ゆの華

スクリーンショット 2015-04-25 10.17.03

Photo By http://kashimayunohana.jp/

美しくなるための設備が特に充実している、全女性の味方の温泉がここ、「鹿島天然温泉セントラル ゆの華」です。化粧水、乳液などのアメニティーに加え、イオンドライヤーまで用意されています。女性にとって、旅の持ち物を減らすことができる嬉しい温泉です。

また、岩盤浴の様に汗をかくことを前提としていない、ゆったりとあたたまることができる陶板浴もあります。ゆったりとストレスを解消し、リフレッシュした頃には美しさにも磨きがかかっているのではないでしょうか。

住所 〒314-0144
茨城県神栖市大野原4丁目7−1
公式サイト http://kashimayunohana.jp/

▲温泉マップ▲

8.二眺の湯

スクリーンショット 2015-04-25 11.39.01
Photo By http://www.futatsushima.com/index.html

あんこう鍋が売りの二ツ島観光ホテルにある二眺の湯。夕方から夜にかけて海に浮かぶ二ツ島がライトアップされる様子はまるでおとぎ話の世界。

厳選である常盤湯本温泉は、疲労回復に効果があるだけでなく皮膚病や火傷、怪我にも効果があるそうです。日々酷使した体を休めるためにつかりに行ってはいかがでしょうか。

住所 〒319-1541
茨城県北茨城市磯原町二ッ島2553
公式サイト http://www.futatsushima.com/index.html

▲温泉マップ▲

茨城で日本の歴史を感じられる場所特集

1.鯨ヶ丘商店街

スクリーンショット 2015-04-24 23.33.49
Photo By http://www.kujiragaoka.com/shop/

常陸太田市を一望できる岡はいつの頃からか鯨ヶ丘と呼ばれるようになりました。1200年前から人が住んでいる歴史ある街には、個性的でお洒落な雑貨屋さんや、蔵をリノベーションした蕎麦屋さんなど、古きよき日本の街並みを歩くことができます。

住所 茨城県常陸太田市鯨ヶ丘
公式サイト http://www.kujiragaoka.com/shop/

▲目次に戻る▲

2.水戸東照宮

スクリーンショット 2015-04-25 10.41.03
水戸藩初代藩主徳川頼房公が家康公を祀る神社として作られた場所。あの水戸黄門で有名な徳川光圀公が造らせた常葉山時鐘もあり、歴史好きにとっては外せない場所になります。

Photo By http://www.mitokoumon.com/kankou/%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE.html

住所 〒310-0015
茨城県水戸市宮町2−5−13
公式サイト http://www.mitokoumon.com/kankou/%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE.html

▲目次に戻る▲

3.水戸芸術館

スクリーンショット 2015-04-25 09.05.43
Photo By http://arttowermito.or.jp

住所 〒310-0063
茨城県水戸市五軒町1丁目6-8
公式サイト http://arttowermito.or.jp

▲目次に戻る▲

4.鹿島神宮

スクリーンショット 2015-04-25 09.05.50

Photo By http://kashimajingu.jp

ここの歴史は天武天皇の時代にまで遡ることができる由緒正しき神社です。全国にある鹿島神社の総本社でもあり、千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社と共に東国三社の一社でもあります。

歴史ある神社であるため数多くの国宝や重要文化財を見ることができます。特に、日本最古最大の直刀(金銅黒漆平文拵・附刀唐櫃)がおすすめ。実際にレプリカを持ってその重さや大きさを体験することもできます。

住所 〒314-0031
茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
公式サイト http://kashimajingu.jp

▲目次に戻る▲

5.偕楽園

スクリーンショット 2015-04-25 09.03.33
Photo By https://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html

金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつにあたる偕楽園。
四季折々の見所があり、春には桜、初夏には深紅のキリシマツツジ、真夏には緑あざやかな孟宗竹や杉林、秋には可憐な萩の花やモミジが見られます。これらを通して望む千波湖は絶景です。

住所 〒310-0033
茨城県水戸市常磐町1丁目
公式サイト https://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html

▲目次に戻る▲

6.シャトーカミヤ

スクリーンショット 2015-04-25 10.42.59
Photo By http://www.ch-kamiya.jp/

神谷傳兵衛が1903年(明治36年)に開設した日本で最初の本格的ワイン醸造場。
2008年6月9日にはシャトーカミヤ旧醸造場施設3棟が「最初期の本格的ワイン醸造施設」として、文部科学大臣から国の重要文化財に指定されました。

美味しいワインが楽しめますが、くれぐれも飲酒運転は厳禁です。

住所 〒300-1234
茨城県牛久市中央3丁目20−1
公式サイト http://www.ch-kamiya.jp/

▲目次に戻る▲

豊かな自然を堪能できる場所特集

リンゴの南限、みかんの北限があると言われる茨城県。日本中の農作物が育てられる気候は食べ物だけでなく豊かな自然を育んできています。ここでは、茨城県の中でも特に自然と触れ合えるおすすめスポットを紹介します。

1.里山ホテル ときわ路

スクリーンショット 2015-04-25 09.02.52
Photo By http://tokiwaji.jp/

一昨年9月に里山ホテルとしてリニューアルオープンしたホテル。特に地元の農家から仕入れている新鮮な地場野菜は多様な味わいを楽しむことができます。スイートルームは東京R不動産デザインのお洒落な仕様。のどかな休日をリラックスして過ごせるホテルです。

フロントに相談すれば1200年の歴史を誇る鯨ヶ丘商店街までの送迎など、臨機応変に対応してくれるのが嬉しいホテルです。

住所 〒313-0008
茨城県常陸太田市増井町1800
公式サイト http://tokiwaji.jp/

▲目次に戻る▲

2.竜神大吊橋

高さ100メートルの吊り橋からバンジージャンプができる茨城一の絶叫スポット、竜神大吊橋。鯨ヶ丘や、里山ホテルときわ路などからも近く、バンジージャンプが苦手な方でも雄大な景色を堪能することができます。

住所 〒313-0351
茨城県常陸太田市天下野町2133−6
公式サイト http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

3.月待の滝

住所 茨城県久慈郡大子町川山
公式サイト http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=J0056969

▲目次に戻る▲

4.千波湖

スクリーンショット 2015-04-25 09.02.39
Photo By http://www.city.mito.lg.jp/001373/senbako/

桜並木の遊歩道に囲まれた周囲約3kmの湖。湖面には白鳥や水鳥が優雅に泳ぐ姿が見られます。千波湖を中心とする一帯は千波公園として整備され、さくら広場やアスレチック、貸しボート、レンタサイクルなども利用できます。

住所 〒310-0851
茨城県水戸市千波町
公式サイト http://www.city.mito.lg.jp/001373/senbako/

▲目次に戻る▲

5.筑波山

スクリーンショット 2015-04-25 10.59.37

Photo By http://www.mt-tsukuba.com

茨城県民にとってのソウルマウンテン、筑波山。筑波山は男体山女体山の2つの山がくっついた独特のシルエットが特徴です。この特徴を覚えておくと地元の方と仲良くなりやすくなる可能性が高まります。

住所 〒300-4352
茨城県つくば市筑波1
※ケーブルカーの駅の住所
公式サイト http://www.mt-tsukuba.com

▲目次に戻る▲

6.四季の里公園

守谷にある広大な面積の公園がこの四季の里公園です。自然との調和を目指したランドスケープデザインは、元々あった土地の起伏を活かした造りになっています。園内には200種類、約5万株もの花が植えられており、春先〜ゴールデンウィークにかけては特に咲き乱れる花々を楽しむことができます。

住所 茨城県守谷市緑2-37
公式サイト http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=J0057033

▲目次に戻る▲

7.大洗サンビーチ

スクリーンショット 2015-04-25 11.10.03

Photo By http://www.oarai-info.jp/play/ebb_tide.htm

釣りから、磯遊び、潮干狩り、マリンスポーツまで海で遊ぶほぼ全ての事が楽しめるのがここ、大洗サンビーチです。初夏は特に岩牡蠣が最高。一般に牡蠣の旬は冬と言われていますが、それは真牡蠣という種類だから。ここ、大洗で取れる岩牡蠣は産卵の時期が異なるため、夏に最も美味しく味わうことができます。

また、大洗水族館も近くにあるのでセットで行くと楽しさ倍増です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先
公式サイト http://www.oarai-info.jp/play/ebb_tide.htm

▲目次に戻る▲

8.国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園
Photo By http://hitachikaihin.jp/

開園部分が約190haを誇る広大な国立公園。春のスイセンにはじまり、チューリップ、ネモフィラ、コキア、コスモスなど四季折々の草花が堪能できます。夏にはRock In Japan Festival の会場になることでも有名です。

住所 〒312-0012
茨城県ひたちなか市 大字馬渡大沼605−4
公式サイト http://hitachikaihin.jp/

▲目次に戻る▲

実はポテンシャルにあふれているレジャースポット

日本最大のマンボウのいる水族館から、世界最大級のプラネタリウム、北関東最大の観覧車まで。魅力がないと言われている茨城県ですが、そのポテンシャルは非常に高いものがあります。最後に、そんな隠れた優等生茨城県のポテンシャルにあふれたレジャースポットを紹介します。

1.つくばエキスポセンター

スクリーンショット 2015-04-24 23.29.08

Photo By http://www.expocenter.or.jp/
最新の科学技術や身近な科学などを体験できます。世界最大級のプラネタリウムで、四季折々の星座や天文現象を臨場感のある迫力の映像で楽しめます。
1985年に開催された科学万博の記念施設として開館しました。

住所 〒305-0031
茨城県つくば市 吾妻2−9
公式サイト http://www.expocenter.or.jp/

▲目次に戻る▲

2.筑波山ホテル 青木屋

スクリーンショット 2015-04-25 11.17.26

Photo By http://www.aokiya-hotel.com/

関東平野を一望できる露天風呂が特徴の筑波山ホテル。夜になると関東平野の街の光を見ながら温泉に浸かることができ、自然の中でリラックスルのとはまた違った味わいがあります。もちろん、明るい時には筑波山も堪能することができます。

住所 〒300-4352
茨城県つくば市筑波753−1
公式サイト http://www.aokiya-hotel.com/

▲目次に戻る▲

3.明治みるく館

スクリーンショット 2015-04-25 10.32.59
Photo By http://www.meiji.co.jp/learned/factory/

住所 〒302-0117
茨城県守谷市野木崎3456
公式サイト http://www.meiji.co.jp/learned/factory/

▲目次に戻る▲

4.那珂湊おさかな市場

スクリーンショット 2015-04-25 11.19.44

Photo By http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp

刺し身といえば築地?と言われますが、水揚げしたばかりの魚もまた美味です。ただし市場の朝は早いので閉店も夕方前の場合が多くあります。絶品魚料理を楽しみたければ少なくとも午前中に到着するのがおすすめです。

住所 〒311-1221
茨城県ひたちなか市湊本町19 那珂湊おさかな市場
公式サイト http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp

▲目次に戻る▲

5.かみね動物園

スクリーンショット 2015-04-24 23.30.03
Photo By http://kaminepark.sakura.ne.jp/

北関東一の規模を誇る、太平洋の見える動物園です。ゾウやキリン、チンパンジーなどにおやつをあげる体験もできます。

住所 〒317-0055
茨城県日立市宮田町5-2-22
公式サイト http://kaminepark.sakura.ne.jp/

▲目次に戻る▲

6.茨城県立歴史館

茨城県の歴史を原始時代から近代まで13のテーマに分けて展示している博物館。2015年のゴールデンウィークは古美術という渋いテーマに焦点を当てています。要予約ですが、小中学生向けに勾玉造り教室や、鎧兜体験、忍者あそびのワークショップなども開催されています。

住所 〒310-0063
茨城県水戸市五軒町 1-6-8
公式サイト http://www.rekishikan-ibk.jp

▲目次に戻る▲

7.大洗水族館

スクリーンショット 2015-04-24 23.32.17
Photo By http://www.aquaworld-oarai.com/

日本最大のマンボウ専用水槽や、日本で一番多くの種類のサメがいるフロアなど、ユニークな魅力満載の水族館。年間100万人が訪れる人気スポットで、水族館の裏側を探検できるツアーなど、イベントも豊富です。

住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
公式サイト http://www.aquaworld-oarai.com/

▲目次に戻る▲

8.牛久大仏

スクリーンショット 2015-04-25 11.26.50
Photo By http://daibutu.net/daibutu.html

最後に紹介するのは牛久の大仏。世界最大の青銅製立像であり、なんと全長120メートルもあります。

牛久大仏の中に入ることもでき、首のあたりまで登ることができます。大仏の中では15分ほどでできる写経教室や、3400体の胎内仏など、仏の世界を堪能できる仕組みが満載。

また、なぜか動物園も併設されており、リスの餌やりや猿の曲芸を楽しむこともできます。

住所 〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083
公式サイト http://daibutu.net

▲目次に戻る▲

総括

つくばの最新技術が集まる街から、常陸太田の1200年の歴史を持つ商店街まで。さらに、海から山までひと通りのものが揃っている茨城県。都心から2時間半程度で一番奥までたどり着けるその気軽さと、多彩な魅力こそがランキング2位の理由なのではないでしょうか。

魅力度ランキング47位であることは、裏を返せばこの後は上がるだけしかありません。これから活躍していくであろう茨城県の魅力に、編集部も注目していきたいと思います。

▲目次に戻る▲

 

▼旅行に行く前に要チェック!ゴールデンウィークの渋滞予測▼

東名・新東名高速道路編

関越自動車道編

(Visited 59,335 times, 92 visits today)

文:イキクル編集部


あなたが車内でよく聞く音楽のジャンルは次のうちどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter