What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【貴重なサーキットの裏側へと潜入!】人気モデルとツインリンクもてぎのイベントで1日エンジョイ!【後編】

2017.09.11

[PR by Ibarakiken Honda cars]
【登場人物】
牧野(26)/イキクル編集担当ディレクター、独身。いつも上司の林Pの無茶ぶりの犠牲となっている。自分のクルマを購入することが現在の目標。
 
林(45)/プロデューサー、牧野の上司。部下に無茶振りした時の反応を観察するのが大好きなS気質。最近、ホンダのフリードを購入したので、週末は家族でお出かけするのが楽しみ。

前回までのあらすじ

夏を最後の最後まで満喫するため、イキクル編集部一行はホンダが主催するイベント「Enjoy Honda 2017 ツインリンクもてぎ」に参加。会場で再開した人気モデル水瀬きいさんと一緒に栃木県にあるツインリンクもてぎへと取材に向かう。

様々なアトラクションを体験する一同。さらに、ツインリンクもてぎと「TEAM MUGEN」の全面協力もあって、一行はTEAM MUGENのホスピタリティブースへの潜入やトップレーサー野尻智紀さんとの邂逅など、イベントの裏側まで楽しみつくす。

前編を読まれていない方は「【あのトップドライバーにも遭遇!?】人気レースクイーンとツインリンクもてぎのイベントで1日エンジョイ!【前編】」をチェック!

エンジョイホンダはまだまだ続く!

前回、野尻智紀さんとの邂逅で興奮冷めやらぬ牧野。

一旦、落ち着くために軽くお昼ご飯を食べることにしました。

牧野
色々な屋台が出てますけど、お昼時で混雑してますね。どれにしましょうか。
水瀬
私あれが食べたいです!!

そういって水瀬さんが指さしたのはフライドポテトの屋台。オーソドックスなプレーン(ケチャップ味)からチーズ味や明太子味など、様々なバリエーションが用意されていました。

牧野
それじゃあ、これにしましょうか。どの味にしますか?
水瀬
うーん、それじゃあ明太子!!

2人分を購入。揚げたてで熱々です。

水瀬
はい、牧野さん。あ~ん。

なんと、前回のデートに引き続き、水瀬さんからあ~んのサービス!!

牧野
(あれ? 今日もしかしてイケるんじゃね??)

これはもしや再び脈アリの兆しではないでしょうか!?

前回は惨敗の結果で終わってしまいましたが、今日はお祭りの場。イベントの高揚感にあてられて水瀬さんのテンションももしかしたら高まっているのかも?

牧野
(よーし、巡り巡ってきたこのチャンス! 逃す手はないぞ!!)
水瀬
???

TEAM MUGENのピットに潜入!

林P
それじゃあ、腹ごしらえも済んだことだし、次へ行こうか。
牧野
次はどこに行くんですか?
林P
そりゃあもちろん、レース前のサーキットだよ。

一行はまたもやTEAM MUGENさんのご厚意で、今度はサーキットのピットにお邪魔させていただくことになりました。

前編でもお伝えした通り、この日は「2017全日本スーパーフオーミュラ選手権第4戦」と「2017MFJ全日本ロードレース選手権」が並行開催中。午後からはいよいよスーパーフォーミュラ選手権の決勝戦が繰り広げられます。

当然、普段は入ることができないTEAM MUGENのピットですが、またもや特別に立ち入りを許可してもらえました!

牧野
ここがあのピットなのか……。

レースを目前に控え、TEAM MUGENのスタッフが忙しそうにフォーミュラマシンの整備をしていました。

お忙しいにも関わらず、撮影に協力していただきました。

牧野
すみません。少々お話を伺いたいのですが、よろしいですか?
阿部さん
はい、大丈夫ですよ。なんでも聞いてください。

インタビューに受け答えしていただいたのはTEAM MUGENのスタッフである阿部貴博さん。気になるアレコレについての疑問をぶつけてみることにしました。

牧野
ここにいるメカニックの方は、普段はどのような業務をされているのですか?
阿部さん
日ごろからマシンの整備をしていますね。
牧野
普段から同じマシンの整備をしているんですか?
阿部さん
はい。本番のレースでマシンが壊れてしまわないように、日々マシンの点検整備を行っています。それ以外にも、イベントでの展示や走行、合同テストへの参加と、メカニックは1台のマシンに付きっ切りです。
牧野
いわゆる「無限(MUGEN)」さんってホンダの車のカスタムパーツの開発や販売などを行っていますよね。カスタムパーツの魅力について教えてください。
阿部さん
フィットやフリードなど、ホンダから販売している車種はたくさんありますが、自分が乗っているフィットと誰かが乗っているフィットがまったく同じだと区別がつかないと思いませんか?
牧野
確かに。駐車場に同じ車が並んでいたら「ちょっと……」って思うかもしれません。
阿部さん
車は高い買い物だからこそ、個性を出すことにこだわってほしい。そのためにカスタムパーツはあるのです。
牧野
なるほど、車に個性を持たせようということなんですね。最後にTEAM MUGENとして、今日イベントにいらっしゃってる方やホンダのファンに向けてメッセージをいただけますか?
阿部さん
我々、TEAM MUGENはモータースポーツ活動とカスタムパーツの開発・販売を通じて、大人だけでなく、将来の子どもたちにも車に興味を持ってもらえるよう土台作りをしています。これまで車のカスタムに興味がなかった方も、ぜひ一度ホンダのお店で相談してみてください。そして、我々TEAM MUGENのこれからの活躍にもご期待ください!

ちなみに阿部さんが普段プライベートで乗っている車はヴェゼル ハイブリッド RSとのこと。お忙しい中、質問に答えていただき本当にありがとうございました。

いよいよ始まるスーパーフォーミュラの決勝戦

この日はツインリンクもてぎ20周年記念イベント限定ということで、先着のお客様限定で、僕たちと同じくピットウォークが開催されていました。

ピットウォーク中はこの後決勝戦に臨む選手やレースクイーンさんが目の前に!

KONDO RACINGのニック・キャシディ選手とTEAM MUGENのピエール・ガスリー選手

同じくTEAM MUGENの山本尚貴選手

その他にも出場するレーサーの方々がピット前に勢ぞろい! モータースポーツのファンにとってはたまらない光景です。

ピットウォークの時間も終わって、いよいよレースが始まる2時前。一行は特別席でレースを観戦させてもらえることになりました。

牧野
何から何まで至れり尽くせりですね……。
水瀬
やばい! もうレース始まる!! ドキドキしてきた!

全車がグリッドの位置について、スタートのシグナルを待ちます。

5……4……3……2……1……。

牧野
うおおおおお、始まった!!
水瀬
頑張れ~!!

レース中は僕も水瀬さんも興奮しっぱなし! レース序盤はKCMGの小林可夢偉選手が首位を独走していましたが、レース中盤のピットインにてまさかのタイムロス。2番手に着けていたTEAM MUGENのピエール・ガスリー選手がトップに立ち、そのまま初優勝を飾りました。

牧野
さっきまで目の前で取材をしていたTEAM MUGENのガスリー選手が優勝するなんて、すごい!!
水瀬
可夢偉~~! 負けちゃった~。

水瀬さんは小林可夢偉選手を応援していたようですが、突然のアクシデントに襲われての敗北に、とても悔しそうな表情でした。

イベントがなくてもツインリンクもてぎは楽しい!

レースは無事に終了しましたが、まだまだイベントは続いています。

時間ギリギリまで水瀬さんと一緒に午前中に回り切れなかったアトラクションやツインリンクもてぎの施設を見て回ることにしました。

あ、牧野さん! あれに乗りたいです!!

水瀬さんが指差すのはツインリンクもてぎ名物、空中滑走を満喫できるメガジップライン「つばさ」です。

牧野
よし、じゃあ早速乗り場まで行こう!
水瀬
わーい! 楽しみ~!

ところが、しかし……。

牧野
え、90分待ち……?

なんと、大人気のため90分の順番待ち!

牧野
時間が限られてるんです。なんとか……! できませんか?

スタッフ「ダメです。ちゃんと並んでください」

残念ながら時間の都合もあり、メガジップライン「つばさ」は断念。ツインリンクもてぎに遊びに行く予定を立てておられる方はこうならないよう、メガジップライン「つばさ」は早めに受付に行った方がいいですよ!

水瀬
……。
牧野
(まずい! 水瀬さんのテンションが下がる)ま、まだ色々な面白いアトラクションがあるので、そっちを見て回りましょう!

メガジップライン「つばさ」は諦めて、その他のイベントアトラクションで遊びました!

「レモン牛乳カレー」と「いちごのカレー」の2択で迷う水瀬さん。

牧野
(ほっ、どうやら機嫌を直してもらえたみたいだ)

思えば今日一日中、2人きりでアトラクションを回って、レース観戦もしました。そろそろ頃合いではないでしょうか……?

牧野2度目の告白は成功なるか……?

気付けばあっという間に1日が終わってしまい、いよいよ帰る時間に。

牧野
水瀬さん! 実は最後に言いたいことが!
水瀬
なんですか?
牧野
実は、前のデートの時から諦められませんでした! 僕と付き合ってください!

水瀬
…………。
牧野
お願いしますッ!!
 
水瀬
……こちらに来てください。
牧野
???

 

 

牧野
あの!! これは一体!!
水瀬
やっぱり全然タイプじゃないので無理です!!

ばしゃーん!!

 

 

THE END.

 

ホンダカーズのお店でプレミアム決算大商談会開催中! 詳しくは画像をクリック!
 

(Visited 634 times, 15 visits today)

文:イキクル編集部

写真:輿石有佑
撮影協力:株式会社M-TEC、株式会社モビリティランド


将来欲しい憧れの輸入車メーカーは?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter