「北は恐山から南は阿蘇山まで」神様に会えるかもしれない霊山【20選】-全国版

「北は恐山から南は阿蘇山まで」神様に会えるかもしれない霊山【20選】-全国版
     
   

最近ではパワースポットという呼び方で、神社や湖、森などが一つの旅の目的として認知されるようになってきました。

ところで、元祖パワースポットとでも呼ぶべき霊山(れいざん・りょうぜん)という存在をご存知でしょうか?

4051257586_406cfa0528_z

Photo By tsuda

霊山とは、神々が住まうと言われている山のことを意味します。

神様がいる場所、これ以上のパワースポットがあるでしょうか。

今回は、そんな日本の霊山を、北は青森恐山から、南は九州阿蘇山まで20ヶ所をご紹介します。

目次

富士山【静岡県・山梨県】

御嶽山【長野県・岐阜県】

立山【富山県】

白山【石川県】

日光山【栃木県】

石鎚山【愛媛県】

戸隠山【長野県】

阿蘇山【熊本県】

大山【神奈川県】

三峰山【埼玉県】

英彦山【福岡県・大分県】

高野山【和歌山県】

恐山【青森県】

吉野山【奈良県】

比叡山【京都府・滋賀県】

三原山【東京都】

高尾山【東京都】

出羽三山【山形県】

蔵王山【宮城県・山形県】

秋葉山【静岡県】

富士山【静岡県・山梨県】

日本の山といえば、富士山

と言っても過言ではないくらいに美しい立ち姿と、比類なき高さを誇る山です。

日本人なら誰もが知っている竹取物語にも登場し、帝が不死の薬を焼き払ったことから不死山富士山という名で呼ばれるようになった。という伝承があります。

標高 3,776 m

御嶽山【長野県・岐阜県】

2014年9月に噴火し、多くの犠牲者を出した御嶽山

ここもまた、古くより霊山として信仰の対象となってきました。

特に、富士信仰と並び講社として日本中から信仰を集めており、王の御岳とも称されています。

標高 3,067m

立山【富山県】

国生みの神が立った山であるとされ、同時に極楽浄土の地ともされる山です。

国内では珍しい氷河がある山でもあります。

標高 3,015m

白山【石川県】

日本百名山