ポルシェ・パナメーラにGTSが登場!新型はV8ツインターボで460馬力、ワゴン版のスポーツツーリスモも同時発売!

ポルシェ・パナメーラにGTSが登場!新型はV8ツインターボで460馬力、ワゴン版のスポーツツーリスモも同時発売!
     
   

出典元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/panamera/panamera-gts-models/

新型ポルシェ・パナメーラGTSはベースモデルとどこが違う?

出典元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/panamera/panamera-gts-models/

4リッターV8ツインターボエンジン×8速PDK×4WD

パナメーラGTSの伝統ともいえるV8エンジンは新型でも踏襲されました。搭載された4.0LV8ツインターボエンジンは最高出力460ps/6,000-6,500rpm、最大トルク620Nm/1,800-4,500rpmを発揮します。

これは先代のパナメーラGTSを20ps、100Nmも上回る数値。かなりのパワーアップを図ってきましたね。組み合わされるトランスミッションはデュアルクラッチシステムの8速PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)、駆動方式はアクティブ4WDのPTM(ポルシェ・トラクション・マネージメント)。

0-100km/h加速は4.1秒という加速性能を持つようになりました。最高速度は292km/h。

「GTS」の名に恥じないハイパフォーマンスモデルになっています。

スポーティチューンのPASM、スポーツクロノパッケージ標準装備

エンジンはもちろん、専用にスポーティチューニングが施された電力制御ダンパーシステムのPASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム)を含むアダプティブサスペンションを標準装備したこともこのハイスペックな走行性能に大きく影響しているでしょう。

さらに車高はベースモデルよりも10㎜低くなり、ブレーキも専用チューンが施され強化されています。

また、新型パナメーラGTSには通常PDK搭載モデルにのみオプションで用意されているスポーツクロノパッケージが標準装備されています。

このスポーツクロノパッケージは、シャシーやエンジン、トランスミッションがスポーツモードに切り替わりよりダイナミックでスポーティな走りが得られるようになるシステム。ローンチコントロール機能も搭載され、スポーツクロノパッケージ装着車は非装着車よりも0-100km/h加速が0.2秒短縮されます。

外装はブラックコントラストと20インチホイールで差別化

新型パナメーラGTSにはフロントバンパースポイラーやサイドスカート、リヤバンパーエプロンなどのエアロパーツがセットになったスポーツデザインパッケージも標準装備となっている上、フロント、リアのバンパーの一部はブラックに仕上げられ、標準モデルとは一線を画すスポーティかつ威厳のあるスタイルになっています。

ホイールも20インチのGTS専用ホイールに。やはりブラックを効かせて引き締まった足元を演出、ハイスペックモデルならではのスポーティな走りをイメージさせるスタイリングですね。

【全国OK!】パナメーラもその他のメーカーも!新車購入するなら!イキクルが最大値引きディーラーご紹介!

内装はスポーティなアルカンターラとアルミ

出典元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/panamera/panamera-gts-models/

インテリアは軽量なアルミや高級素材のアルカンターラを使用し、スポーティながらも落ち着いた高級感を感じさせる仕上がりに。

ブラックベースのインテリアに、随所に施されたレッドのステッチがアクセントとなって華を添えています。シートベルトもレッド、フロントシートのヘッドレスト部分にも「GTS」の赤い文字が映える色気のあるスタイリングです。

新車情報カテゴリの最新記事