NHKでも特集された炎の祭典【バーニングマン】の日本版!?バーニング・ジャパンって何?

NHKでも特集された炎の祭典【バーニングマン】の日本版!?バーニング・ジャパンって何?
     
   

Photo By Aaron Logan

何もない砂漠に巨大都市を作り、初めて出会う人々と共同生活。一週間アート作りに没頭した後には、すべてを燃やして日常へ。

バーニングマンとはアメリカの砂漠で誕生し、「よりクリエイティブに、より人が繋がる暮らし」を目的とした、アメリカで大注目を集めているアートイベントです。

見ず知らずの人と一週間も砂漠で過ごすという型破りな発想が面白いと、近年は日本でも毎年開催されたり、NHKの「地球いちばん」で特集を組まれたりするなど、ひそかな話題となっています。そんなバーニングマンについて、今回は詳しく紹介します。

バーニングマンとは?

バーニング アート

Photo By Jennifer Morrow

バーニングマンは、1986年にサンフランシスコのビーチで、ラリー・ハーヴィーとその友人たちが大きな木製の人形を作って燃やしたことから始まりました。最初はアンダーグラウンドのイベントだったバーニングマンですが、毎年開催するうちに次第に注目を集めるようになり、今では6万8000人の参加者を集めるほどの人気フェスティバルになりました。

何もない砂漠に街を作り、初対面の人たちと共同生活を営み、アート作品として自分を表現しながら生き抜いていく。そして一週間後には、バーニング(burn=燃やす)という名前の通り、すべてを燃やして元通りへ。

4987742569_a7bdb530b9_z
Photo By Matt

しかもこのイベント、砂漠に街を作るという地点でお気づきの人もいるかもしれませんが、インターネットもTV、電話も繋がりません

そしてお金が使えないのです。

新車情報カテゴリの最新記事