夏休みの思い出づくりに!クルマのプラモデルを作って楽しもう

夏休みの思い出づくりに!クルマのプラモデルを作って楽しもう
     
   

子どもたちは楽しい夏休みに入って、大人はスマホアプリ「ポケモンGO」に夢中になり、休日は一歩外に出てみれば人、人、人。レジャー施設や観光名所に出かけるのも確かに楽しいですが、こんな時期は出かけるだけでも疲れてしまいそうですね。

こんな時は、インドアでできることを思いっきり楽しんでみるというのもアリです。クルマ好きを自称されるなら、プラモデルを作ってみるというのはどうでしょうか?

中には「そういえば、子供の時に作ったなぁ・・・」という方もいらっしゃるはず。童心にかえって、自分だけの一台を作ってみましょう!

まずは一台買ってみよう!どこで買えば良い?

まずはプラモデルを購入してみましょう。大手の家電量販店などに行けば様々なクルマのプラモデルキットが売られていますが、もし近くに模型専門のお店があるなら、そこで購入するのが良いでしょう。

もし分からないことがあっても、その場でプロであるお店の人に色々と聞けるからです。

キットを購入する際のポイントはある?

キット購入のポイントは、以下の通りです。

1.日本のメーカー(タミヤ・フジミ・アオシマ・ハセガワなど)の製品であること

2.組み立て説明書が分かりやすいものであること

3.アフターサービスが充実していること

4.塗装の指示が日本で入手できる塗料の品番になっていること

1と2については、海外のキットですと説明書が当然外国語なので、難易度が格段に上がってしまいます。これでは手軽に楽しめませんね。ですので、日本のメーカーのものをまずは選ぶようにしましょう

3については、キットのパーツをもし紛失・破損してしまった際にも簡単に請求できるか?ということです。日本のメーカーのものであれば心配はありませんが、まれに限定品などでは請求できないものもあるので注意しましょう。パーツはもちろん有償です。

新車情報カテゴリの最新記事