fbpx

【ドライブ女子旅】都会の人混みに疲れたOLたちが茨城の自然に癒やされてきた

【ドライブ女子旅】都会の人混みに疲れたOLたちが茨城の自然に癒やされてきた
     
   

こんにちは、ライターのかしみんです。

通勤電車にもまれ、時間に追われながらアスファルトの上を早歩きし、次から次へと飛び込んでくるタスクを消化し………。都会で仕事をしていると、どんどん体力も精神も削られてしまいます。

「あああ、疲れた!自然に癒やされてリフレッシュしたい〜!!!」

というわけで、仲良しの友だちを誘って、自然の中でリフレッシュする女子旅をすることにしました。

関東圏内で気軽に行ける場所を探して、マイナスイオンあふれる滝がある茨城に決定。ほかにも、自然に触れられるスポットがいくつかあるようです、ワクワク!

今回は、移動しやすいように車で行くので、Honda Carsさんが特別に車を貸してくれることになりました。それでは、行ってきます!

お近くのホンダカーズのお店の場所はこちらから検索!

女子旅の相棒、新型N-BOXとご対面!

まずは、本日車を貸してくれる「Honda Cars茨城 水戸内原店」へ。

今回借りる車は、新型の「N-BOX」です。小回りがきいて女性に人気がある車ということで、スタッフさんがN-BOXを選んでくれました。普段あまり運転しないので、ありがたい!


前の車との衝突を回避してくれる自動ブレーキの機能があるそうで、安全性も高いので、安心して運転できますね!それでは早速、出発しましょう。

お近くのホンダカーズのお店の場所はこちらから検索!

ドライブ女子旅スタート!

都内で仕事をしていると、移動はすべて電車。車は久しく乗っていないので、どんな女子旅になるのかドキドキします。

都内ではなかなか自然を見ながらドライブできないし、茨城の自然を眺めながら車を走らせるなんて新鮮な気分です!

かしみん「見晴らしがいいから、ドライブも楽しいね」

友人「窓も広いしいいよね!」

かしみん「運転するまでドキドキしてたけど、なんだかいけそう!」

友人「スタッフさんも運転しやすいって言ってたしね」

サザンオールスターズをBGMにかけながら、茨城の道路をスイスイと爽快に走っていきます。夢を〜乗せて〜走る〜車道〜♪

古民家カフェ「清ら」でランチ!おなかも心も満たされる

時刻はそろそろ12時。おなかが空いたので、まずはランチを食べることに。

水戸市にあるおしゃれな古民家カフェ「清ら」に着きました!

和の雰囲気があふれる店内は、おじいちゃんとおばあちゃん家に来たかのよう。ゆったりとした時間が流れていて、ほっと落ち着ける空間です。

わたしは「あじのねぎ味噌焼き定食」(1,000円)をチョイス。甘いねぎ味噌がアクセントになっていて、ごはんを口に運ぶ箸が止まりませんでした。

友人は「チキンのおろしポン酢定食」(1000円)をチョイス。おろしポン酢がさっぱりとしていて、チキンはとってもジューシーでした。

メイン・ごはん・みそ汁のほかにも、総菜やデザートが付いてるなんてお得ですね!

友人「都会ではこんなご飯食べられないね〜」

かしみん「そうだね。私カップラーメンばっか食べてる…」

友人「あ〜、おいしいごはんって癒やされる」

都会のせわしなさから解放されたわたしたち。のんびりした空間と絶品ランチに心もおなかも満たされたので、次の目的地へと向かいます。

お近くのホンダカーズのお店の場所はこちらから検索!

「竜神大吊橋」で壮大な自然を体感!

おなかいっぱいになった後は「竜神大吊橋」に。「橋では、自然を全身で感じてリラックスするぞ!」と意気込みます。

車を走らせていると、「目的地の到着予想時刻の天気は晴れです」というカーナビのアナウンスが。何かと思ってびっくりしましたが、最近のカーナビは天気も教えてくれるんですね。便利!

到着したので、大きくて迫力がある橋の上を歩きます。375mもの長さがあり、歩行者専用の橋としては国内最大級の大きさなんですよ。

高さは約100mあり、下には壮大な自然が広がっています。この橋からバンジージャンプもできるみたいです(絶叫苦手だから絶対やらないけど)。思わず「ヤッホーーーー!」と叫びたくなるほど、大きな山々が続いていました。

下をのぞき込めるスケルトンな部分がいくつかあり、ちょいちょい恐怖心をあおってきます…。ドキドキするけど、あればのぞきたくなるから不思議ですね。


「怖い〜!」なんて言いながらも無事に渡り終えたので、記念にパシャり。360°に広がる自然を全身で感じながら、おいしい空気をたくさん吸ってリラックスできました!

では、次の自然スポットに向かいましょう!

お近くのホンダカーズのお店の場所はこちらから検索!

マイナスイオンあふれる「袋田の滝」!ハイキングでハプニングが!?

女子旅の最後に選んだスポットは、久慈郡大子町にある「袋田の滝」。

涼しくて幻想的なトンネルの中を進んでいくと、

目の前には岩肌を白糸のように美しく流れる、袋田の滝が登場しました。

マイナスイオンたっぷりで、スゥっと疲れが溶けていくような感覚に。ザアザアと流れ落ちる水の音もヒーリング効果がありますね。ストレスも解消して癒やされたので、また都会の人混みにもまれながら頑張れそう…!

かしみん「どうやら20分くらいハイキングすれば、別の滝が見られるらしいよ!」

友人「本当!?行ってみたい!」

ということで、袋田の滝の上流にある「生瀬の滝」を見にいくことになりました。

吊り橋を渡って、

どうやらこの階段を登っていくらしいです。「登った先にはどんな風景が広がっているんだろう」と期待に胸を弾ませて、どんどん進んでいきます。

〜10分後〜

友人「なんかだいぶ階段登ったよね?まだ終わる気配ないんだけど」

かしみん「だんだん疲れてきた…、本当に生瀬の滝あるのかな…」

〜15分後〜

友人「足がガクガクする…。もうすぐ頂上だって…」

かしみん「はぁはぁ…………………………………………………」

そして、階段を登り続けること20分後、やっとの思いで生瀬の滝の展望スポットに到着しました!

って、ええ!?

想像していたよりも遠かった…………。けど、鮮やかな木々に囲まれる生瀬の滝は、目にやさしく美しかったです。展望スポットにはわたしたちしかいなかったので、貸切状態でした!

20分間ずっと急な山道の階段を登ってきた人たちの顔

帰り道は、疲れて足がプルプルになりながら、また20分かけて登ってきた階段を降りましたとさ。

案内所のおじさん「上登ってきたの?お疲れさま、大変だったでしょ?なんせ、生瀬の滝に行くまでに急な階段が500段もあるからね」

かしみん・友人「ごっ……、500段!?」

案内所のおじさん「生瀬の滝は、ここから車で10分間くらいで行けるよ」

かしみん・友人「(車にすればよかった……)」

お近くのホンダカーズのお店の場所はこちらから検索!

車はやっぱり便利!茨城でドライブしてみてはいかが?

都会の疲れをリフレッシュするはずが、最後にハイキングでさらに疲れるという結果に。

しかし、一日を振り返ってみると、ランチはおいしいしたくさんの自然を感じてリラックスできました。風に乗ってドライブできたので、気分は最高です!

「Honda Cars茨城 水戸内原店」さん、ステキな旅をありがとうございました!車がある生活ってやっぱりいいですね。

新車情報カテゴリの最新記事