「めんたいパーク大洗」までドライブ!明太子の無料試食に、工場見学も!

「めんたいパーク大洗」までドライブ!明太子の無料試食に、工場見学も!
     
   

スーパーに行くと、ついついカゴに入れてしまう商品ってありますか?

わたしは必ずと言っていいほど「明太子」を購入してしまうんですよね。

朝ごはんのおともにもなるし、晩酌のおつまみとしても万能だし。何より、ピリリとした辛味と、プチプチとした食感が大好きです!

あ、ごあいさつが遅れました。こんにちは、ライターのかしみんです。

明太子好きのわたしのもとに「どうやら茨城県に、明太子を思いっきり堪能できるスポットがあるらしい」との情報が。

明太子好きの血が騒ぐ……!ということで、実際にドライブしながら「めんたいパーク大洗」に行ってきました!

<本記事は茨城県のホンダカーズさんにご協力いただいています>

茨城県のホンダカーズは、「県民のみなさんに、すてきなドライブライフを送ってもらいたい」という思いのもとホンダ車を販売。

車を通して茨城県の魅力的なスポットを知ってもらいたいので、本記事でお出かけ場所を提案しています。

高速道路の運転もラクラクの「インサイト」を借りることに!

最寄りの「大洗駅」から歩くと、20分ほどかかる「めんたいパーク大洗」。

「車で行くのが便利だけど、マイカー持っていないし……」と悩んでいたら、ホンダカーズさんが特別に車を貸してくれることになりました!

車を貸してくれたのは「ホンダカーズ下妻 下妻店」です。

「めんたいパークまで高速道路を使って行きますよね?じゃあ、高速道路も走りやすい車をお貸しします!」とスタッフさん。

「乗り心地がなめらかですよ」と「インサイト」をおすすめしてくれました。重厚感のあるブラックの車体がとてもクールで、テンションが上がります!

「力強く走るから、高速道路でも運転しやすい」とのこと。それでは、インサイトに乗って行ってきます〜!

高級感のある「インサイト」でドライブ!

「ホンダカーズ下妻 下妻店」から「めんたいパーク大洗」へは、車で1時間20分ほど。

常磐自動車道に乗ったあと、北関東自動車道を走って「水戸大洗IC」で降ります。

実際に走ってみて、振動があまりなく、静かにスイスイと進んでいくのを実感しました。

アクセルを強く踏むことなくスピードが出るので、高速道路の加速時も運転しやすかったです!

リクライニングは電動なので、調整しやすいのも高ポイント。ステアリングは革張りだし、運転しやすいだけではなくて、高級感もありました。

明太子を試食できる!「めんたいパーク大洗」に到着

ドライブを楽しんでいたら、あっという間に「めんたいパーク大洗」に到着。建物のうえに乗った、大きな明太子のキャラクター「タラピヨ」がお出迎えしてくれました!

中に入ってみると、直売店が。その日にできあがったばかりの明太子も販売しています。できたてなんて、テンション上がる……!

明太子の老舗かねふくが運営するパークということで、平日でも地元民や観光客でにぎわっていました。

直売所をうろうろしていると、明太子の試食を発見!明太子を試食に出すなんて、太っ腹すぎる。「食べないわけにはいかないでしょ」と思い、パクリといただきます。

一粒一粒がしっかりしてて、かなりのプチプチ食感。漬け込みダレのコクと、ピリッとした辛味が引き立っていて、絶品でした!

明太子だけではなく、「いわし明太」「明太子入りあらびきソーセージ」などの明太子を使った加工食品も。

「明太子ふりかけ」「明太子がたっぷり入った食べるラー油」などの、ごはんのおともにもってこいな商品も勢ぞろいでした。

お昼ごはんも明太子づくし!

時刻は12時半。ちょうどおなかが空いてきたので、フードコーナーでランチを食べることにしました。メニューも明太子づくしです。

ふたりで「ミックス(明太子・紅鮭)」「からし明太子」「焼きたらこ」(各380円)のジャンボおにぎりをいただくことに。


おにぎりの大きさは、「コンビニおにぎりの2倍くらいあるんじゃないか?」ってくらいにビッグ。

ひとつ食べただけで結構満足できるくらいボリューミーです。

「からし明太子」のおにぎりにかぶりつくと、中からたっぷりの明太子が。

どこを食べても明太子が出てきて、リッチなおにぎりでした。この辛味、やっぱり白いごはんに合いますなあ……。

「ミックス」のおにぎりは、定番のおにぎりの中身である「明太子」「紅鮭」が同時に味わえます。

「焼きたらこ」のおにぎりは、辛いものが苦手な方におすすめしたいメニュー。香ばしいたらこが、舌の上でプチプチと踊りますよ!

デザートには「めんたいソフトクリーム」を。

「明太子×ソフトクリームなんて合うの?!」と半信半疑で口に入れたら、意外や意外。

明太子のしょっぱさが、アイスの優しい甘みを引き立てていました。普通のソフトクリームにはない、プチプチ食感が楽しい!

「明太子ってどうやって作られてるの?」工場見学へ!

明太子をチャージしておなかが満たされたところで、工場の見学へ。

途中には、明太子の原料「スケソウダラ」の勉強ができるギャラリーがあります。

スケソウダラについてなんて、なかなか知る機会がないので、新鮮でした。直径約1.3mmの卵だったのが、8〜9歳になると約51cmにまで成長するそうですよ。威嚇の声を聞けるコーナーも!

間違い探しや神経衰弱などのゲームもあります。なかなか難しくてクリアできず、3回くらい挑戦しました……(笑)。

ギャラリーの奥には、明太子工場があります。この工場では、原料仕入れから調味・梱包までの工程を目の前で見学できるんです!

この日の生産量は5,000kg、100人で作業していました(5,000kg!?と看板を二度見……)。

どんどん商品になっていく明太子を見ているのは、なんだかワクワクします!「いつも食べてる明太子って、こうやって作られてるんだなあ」と勉強になりました。

「めんたいパーク大洗」を満喫したら、海沿いをドライブしてみては?

明太子を食べるのは大好きですが、「どうやって作られているのか」までは知らなかったわたし。今回「めんたいパーク大洗」に行って、もっと明太子のことが好きになりました!

試食で食べた明太子がおいしかったので、思わずおみやげに2箱購入。家に帰って食べるのが楽しみだなあ。

周りには「アクアワールド茨城県大洗水族館」「大洗磯前神社」などの観光スポットもたくさん。ぜひ、海沿いをドライブしながら、大洗観光を楽しんではいかがでしょうか?

「自分の車を買ってドライブしたい」「車買い換えようと思っている」という方、ぜひお近くのホンダカーズにいらしてくださいね。

新車情報カテゴリの最新記事