What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【国沢光宏の言いたい放題】国沢光宏オススメ!50万円で買える楽しいクルマはこれだ!【第3回】

2017.10.04

毎週水曜日更新!「国沢光宏の言いたい放題」

この動画は、自動車評論家の国沢光宏先生が、クルマにあまり詳しくない初心者に向けて、「分かりやすく」「言いたい放題」解説する動画です。

「国沢光宏の言いたい放題」クルマを持たない若者に向けて、国沢光宏がオススメ車をガチで紹介!

第3回となる今回は、前回から少しだけ趣向を変え、国沢光宏先生に50万円で買えるクルマを数点ピックアップしていただきました!

若者のクルマ離れと言われて久しい現代。特に首都近辺に済んでいると交通手段も整っており、「必要であればレンタカーやカーシェアリングで」という方は決して少なくありません。牧野も緒方さんもクルマは未所持。「欲しくても高い買い物だし……」と足踏みしてしまいます。

果たして、国沢先生が若者に勧めるクルマとは一体何なのでしょうか? 今回も最後までお見逃しなくお楽しみください!

国沢光宏のオススメはズバリこれだ!

牧野:前回シビックの話をしました。今回は趣向を凝らしまして、前回前々回と車に関して専門的な話でしたので、今回は国沢先生にオススメの50万円から買えるクルマを紹介していただこうと思います。

国沢:クルマ持ってないんでしょ?

牧野:そうですね。持ってません。

緒方:私も持ってないですね。

国沢:欲しいとは思わないの?

牧野:例えばこの撮影にしても、機材を持ち込むためにクルマがあると便利ですし、プライベートでもクルマがあるとたまの休日にちょっと出かけられてますし、欲しいですよね。

緒方:私もクルマは欲しいんですけど、やっぱり何百万ってすると「なかなか手が出せないなー」とか、そんなイメージです。

国沢:でも例えば男の人とどこか誘われた時に電車で行くよりクルマの方が良くないですか?

緒方:はい、断然クルマの方がいいです。

国沢:だよね? クルマ持ってないと「この人大丈夫? 生活力ないかな?」って感じはしませんか?

緒方:確かに節々で思うかもしれません……。

国沢:クルマ持ってないと、コストコいけないし、アウトレットもいけないし、IKEAも行けない。その時にレンタカー借りてるって言ったって、レンタカーは土日混んでるし。

牧野:最近はカーシェアリングといったサービスもあります。

国沢:カーシェアリングも土日混んでるでしょ? クルマ借りたい時になかった困るよね。

牧野:そうですね。だからどうしても自家用車は将来的に欲しいですよね。

国沢:自家用車! 言い方が渋いね(笑)。

牧野:いえいえ。でも軽自動車でも新車なら150万円くらいしますよね?

国沢:中古車でいいじゃない。

牧野:そっか。中古車なら50万円からでも買えるんですね。

国沢:そう、でも、中古車を50万で国産車とか買うとちょっと寂しい感じがしますよね。

牧野:確かにそうですね。

国沢:今日勧めたいのは外車です。やっぱり人間って少し自分をかっこよく見せたいじゃないですか。私が若いときも輸入車買ったんですよ。

緒方:外車、すごい!

国沢:すごいってなる?

緒方:なりますね。かっこいいですよ。それだけでいイチコロになっちゃいますね!

国沢:で、輸入車でも結構50万円から買えるんですよ。中古車の検索サイトで調べてみたら魅力的なクルマがあって、例えば、フォルクスワーゲン・ゴルフ。2011年だから4~5年前のクルマですね。

牧野:フォルクスワーゲン!

国沢:ゴルフはすごくいいですよ。明らかに日本のクルマとはちょっと違う見た目をしていて、日本でいうプリウスとかあのぐらいの大きさのクルマです。

牧野:何年か前のカーオブザイヤーにも選ばれていましたね。日本でも乗ってらっしゃる方が多いですね。

国沢:後、フォルクスワーゲンで言ったらビートル。ビートルもだいたい同じくらいの値段で買えて、女の子にすごく人気なクルマです。一輪挿しとかついてるんですよ。

緒方:一輪挿し!?

国沢:インパネの中に一輪挿しが付いてて、ここに花とか入れられるんですよ。

緒方:すごい! オシャレですね。

国沢:もうちょっと新しいクルマがいいって言うならフォルクスワーゲン・up!ってクルマがあります。1000ccのクルマですが、これも50万円か60万円ぐらいです。

牧野:意外と輸入車でも種類があるんですね。

国沢:軽自動車を買うつもりだったら、全然クルマも丈夫だし、ぶつかった時も怖くない。安全性も高い。それにちょっと見栄を張りたかったらベンツもありますよ。

緒方:ベンツ!? そんなのが中古で手に入るんですか!?

国沢:Aクラスならだいたい60万くらいで買えます。

緒方:えっ、それはすごい! 流石にベンツは分かりますよ!

国沢:他にはBMWも買えます。116は10年くらい前のクルマになりますけど、60万あったら買えます。後はプジョーの307、シトロエンのC3とか。この辺りも50万円で買えてオススメです。

クルマの購入にあたって注意すべきこと

クルマの購入にあたって注意すべきこと

国沢:輸入車のいいところって、例えば、フランスのクルマに乗るとなんとなくフランス旅行したような感じになるんですよ。昔は輸入車は壊れやすくて、メンテナンスにお金がかかる、ということも言われてましたが、最近のクルマはそんなことも少なくなりました。ただし、1つだけ気を付けておいてほしいのは走行距離です。

牧野:なるほど、買う前に走行距離を注意しておく必要があるんですね。

国沢:走行距離が少なければ、そこまで問題ありません。さっき紹介したクルマは全部走行距離が2万km以下。だいたいクルマって20万kmくらい使えるから、2万kmって言ったらまだクルマの寿命の10%くらいですね。

緒方:まだ全然走れるんですね。

国沢:10万kmとか言われたら何が出てくるか分からないけど、2万km以下なら少し年式が古くても何の心配もなく乗れます。

牧野:僕も緒方さんも今までクルマを買ったことがないので、他に買う上で注意すべきことはありますか?

国沢:今は、ディーラーでもそんな騙すような人もあまりいないので、大丈夫。気を付けておいて欲しいのは2つ。まず事故車。事故を起こしたクルマは何のトラブルがあるか分からないから勧められません。それから走行距離が多いクルマ。見た感じ「なんかイヤだなー」とか「臭いなぁ」とかがあったら注意しましょう。臭いというのは動物飼ってたりするクルマもあるし、それから水没車っていう水に浸かったクルマもあってそういうのはニオイがするんですよ。

緒方:あ、そういうクルマもたまには売ってるんですね。

国沢:走行距離と年式と値段と、それから普通2万kmってきれいだからパッと見た時にきれいなクルマを選んでおけばほとんど何の心配もないです。

緒方:なるほど~。なんだかちょっと現実感が出てきましたね。

国沢:やっぱりクルマに乗ると人生変わると思いますよ。

牧野:ちょっと本当に検討したくなってきましたね。

国沢:じゃあ、来月買いに行きますか!

牧野:いやぁ、ボーナスが出てからでないと……。

国沢:買えばなんとかなります。

牧野:それではそろそろまとめに入ります。今日はこういった企画ですので、まとめと言いますか、購入に悩む若者に向けてアドバイスをお願いできますか?

国沢:とにかく買って、50万とか60万のクルマだったらそれに2、3年乗って。そんなに損はしないので。最初にまず買って、それからですよ。次はもっといいクルマがほしくなるかもしれない。

牧野:なるほど。

国沢:まずクルマ買って、コストコ行きましょう!

牧野:ありがとうございます。それでは国沢光宏の言いたい放題第3回でした。また次回お会いしましょう!

(Visited 964 times, 102 visits today)

文:イキクル編集部


Follow on twitter