fbpx

【国沢光宏の言いたい放題】カー・オブ・ザ・イヤー大賞車!ボルボ・XC60を評価レビュー【第16回】

【国沢光宏の言いたい放題】カー・オブ・ザ・イヤー大賞車!ボルボ・XC60を評価レビュー【第16回】
     
   

ボルボ・XC60の安全性能はどれぐらいすごいのか?

牧野:前回のCOTYの話でもあった通り、非常に安全性能の高いクルマだという話をされていましたが、具体的にこのXC60の安全性能がどれぐらいすごいのでしょうか?

国沢:もうダントツですよ。まず、ボルボは人間が大怪我をしたり、死んだりといった事故は全部状況を見に行く。それが納得できなかったら、同じ事故を再現して具合が悪いところを直していくといったことを長年ずっとしています。だから事故を起こしたときの衝突安全性については、圧倒的に世界一だと思います。
さらに、自動ブレーキなどの事故を起こさないということについても良くて、XC60なら運転していて事故を起こすのが難しいくらいです。正面に対する追突などはクルマが自動的に止まってくれる。それから高速道路で車線変更した際にぶつかる事故ってすごく多いのですが、ウインカーを出した際にクルマが横にいればランプがついてクルマの存在を教えてくれます。しかも無理して行こうとしてもハンドルが動かないんですよ。

牧野:クルマの側面ってどうしても運転手から見えない死角があるじゃないですか。そこに行こうとしても大丈夫なんですね。

国沢:ハンドル切ろうとしてもハンドルが抵抗して行かないんです。

緒方:ちゃんと見えているんですね。それはすごい!

国沢:後、居眠りしていて対向車線に飛び出してしまっても対向車が来たらその対向車を避けてくれます。

牧野:えっ、クルマが自動的にハンドルを切ってくれるんですか?

国沢:バックしているときも左右に通るクルマや自転車をお知らせして危なかったらブザーを鳴らしてくれます。全周に渡ってクルマがカバーしてくれるんです。例えば、緒方さんが運転していて前に危ないものがあったら教習所のクルマみたいに隣の教官がブレーキを踏んでくれる。横のクルマに気づかず車線変更しようとしたら隣からハンドルを切ってくれる。そういうのがあればなかなか事故は起きないよね?

緒方:教習所の安心感ですね。

国沢:お金を持っている人ほど、事故を起こすと社会的なダメージも大きいし、保険に入っているといっても精神的ダメージも大きい。ぶつかるのと事故寸前で止まるのは全然違いますからね。

次ページ ボルボ・XC60はカー・オブ・ザ・イヤー大賞にふさわしいの?

評価レビューカテゴリの最新記事