What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

山梨なら1日で【ぶどうからワインができるまで】を体験できる!オリジナルワインを作る旅プランを考えてみた

2015.08.22

お盆も過ぎ、夏も終わりに近づき、いよいよ食欲の秋がやってきます。

秋の食べ物と言えばみなさんなにを思い浮かべますか?

・さんま
・きのこ
・かき 

ですが今回紹介するのは、ぶどう。それも、生産量日本一の山梨県のぶどうです!

しかも、それだけではありません。
1日ぶどう狩りからワイン作りまでできる、山梨満喫イキなクルマでオリジナルのドライブプランです!

1日のタイムテーブル

今回のドライブプランは首都圏のベッドタウン埼玉県さいたま市をスタートする形で計画しました。ご自身のお住まいの地域に合わせてスタート時刻は調整するようにして下さい。

9:00 さいたま市を出発
9:15 浦和南料金所から首都高速埼玉大宮線に入る
10:45 中央自動車道を勝沼ICで降りる
11:00 ぶどう狩り
13:10 ほうとうランチ
14:05 ワイン作り
16:00 勝沼ICから中央自動車道に入る
18:00 帰宅

※出発地点はさいたま市役所の住所でシミュレートしています
※実際の道路状況によって到着時間は変動します

新鮮なぶどうを求めて勝沼へ!

imasia_16574153_M
Photo By Sutefano Lubiana

まずはぶどう狩りでフレッシュなぶどうを楽しみましょう!

今回紹介するのは勝沼ICから車で5分のところにある「みはらしの千果園」。

自然農法にとことんこだわった新鮮な20種類以上のぶどうを楽しむことができるそうです。

しかも全種類のぶどうを試食することができます。一口にぶどうと言っても実にさまざまな種類があるんですね。試食後は気に入ったぶどうの畑をガイドとまわることができます。

お子様連れに嬉しいのが、種類の違うぶどう畑が隣同士にあるので回りやすいところです。一日中ぶどう園を歩きまわってクタクタ、にならないで済むのはうれしいところですね。

名称 みはらしの千果園
住所 山梨県甲州市勝沼町小佐手1834番地
料金 大人:1,500円/1h(子供料金あり)
公式サイト http://www.navi-city.com/senkaen/index.html

ランチは山梨名物「ほうとう」で!

 

yuriho banbaさん(@uuuho1116)が投稿した写真

ぶどう園では美味しいぶどうを食べることができますが、それだけではこのプランを満喫できたとは言えません。

おすすめは、次に向かうワイナリーの途中にあるほうとうが美味しいお店皆吉です。食べログ評価も3.5を超えている美味しさを期待できるお店です。

自家製の特製味噌と特製だしで食べるもちもちのほうとうは、野菜や肉もたっぷりで、食べ応え抜群。病みつきになりそうです。

店舗名 皆吉
住所 山梨県甲州市勝沼町等々力1372
料金 野菜ほうとう:1,200円~
公式サイト https://minaki.jp/

ワイナリーでオリジナルワイン作り

3075896563_49a54c6919_z
Photo By jing

ワインはぶどうから作られます。
ワインがぶどうになるためには長い時間発行させる必要があり、1日で収穫したぶどうをワインにすることは現実的ではありません。

そこで、ワインを造れるワイナリーに行くことにしましょう!

白百合醸造では、勝沼で採れた新鮮なぶどうで作った生ワイン「ロリアンワイン」をボトルに詰めコルク栓を打ち、オリジナルのラベルを貼るところまで、すべて自分の手で体験することができます。

また、事前に予約すればワインを作るためのぶどう踏み体験もできます。ワインの試飲もできますが、くれぐれも運転手は飲まないように!お家に帰るまで我慢しましょう。

ロリアンワインは某有名マンガの主人公の話によると
「童話の中の人懐っこい白ウサギ」
のようなワインだそうです。で、具体的にどんな味なのかは帰ってから飲んでみてのお楽しみです。

施設名 白百合醸造
住所 山梨県甲州市勝沼町等々力878−2
料金 1,750円
公式サイト http://www.shirayuriwine.com/home

ぶどう尽くしの1日

家に帰ったら世界に一つだけのオリジナルワインを楽しめるので、まさにぶどうで始まりぶどうで終わる1日。秋といえばぶどうが旬です。ぜひこんなプランでの休日のドライブを楽しんでみてください!

(Visited 3,526 times, 1 visits today)