fbpx

マツダ・CX-8にガソリンモデル追加!新型エンジンは2WDが2.5リッターNA、4WDはターボ付きで気になる燃費・価格は?

マツダ・CX-8にガソリンモデル追加!新型エンジンは2WDが2.5リッターNA、4WDはターボ付きで気になる燃費・価格は?
     
   

出典元:http://www.carplushk.com/articles/1182/Mazda-CX-8_Debut

マツダ・CX-8に追加されたガソリンモデルの特徴は?

出典元:https://car.kurumagt.com/2017-cx8.html

マツダ・CX-8のマイナーチェンジが行われました。これまで2.2リッターのディーゼルエンジンしか用意されていませんでしたが、今回の改良でガソリンモデルが追加されました。

CX-5のマイナーチェンジと同時に発表され、CX-8のマイナーチェンジ仕様は2018年11月29日から販売が開始となります。

どのような改良が施されたのか、チェックしていきます。

【全国OK!】マツダ CX-8でもどんなメーカーも車種もお任せ!新車購入するならイキクルが最大値引きディーラーご紹介!

4WDモデルにターボエンジンのスカイアクティブG 2.5T搭載

4WDではターボエンジンを選択することが可能です。4WDに搭載されるエンジン、スカイアクティブG 2.5Tは最高出力:169kW(230ps)、最大トルク:420Nm(42.8kgm)を発揮します。

少し残念なのが、FFモデルだとこちらのターボエンジンを選択することができない点です。後にFFモデルにも追加される可能性があるかもしれません。

FFモデルにNAエンジンのスカイアクティブG 2.5搭載

FFモデルに与えられたエンジンはスカイアクティブG 2.5です。

こちらはターボを搭載していないNAエンジンとなっているため、同パッケージでも約50万円安く購入することが可能です。

どの車にもターボが付いているものだと思っていたので意外でした。車重が重いため、ターボ無しだと少しパワーに物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

全モデルの年次改良を実施、Gベクタリングコントロールプラス採用

マイナーチェンジでは、Gベクタリングコントロールの改良も見られました。

コーナーの外側になるタイヤに対して一瞬だけブレーキをかけることで、ステアリングが直進状態に綺麗に戻るようサポートしてくれるのです。

あまり運転が得意でない方や、雪道などの滑りやすい路面で重宝することになりそうです。

マツダ・CX-8に追加されたガソリンモデルのグレード別の装備と価格の違いは?

出典元:http://10max.net/archives/5412

CX-8のガソリンモデルでは5つのグレードに分かれています。

前述したようにグレード別でエンジンが違います。エンジンと価格の比較は以下の表をご覧下さい。

グレード エンジン 価格(税込)
25S SKYACTIV-G 2.5 2,894,400円
25Sプロアクティブ SKYACTIV-G 2.5 3,256,200円
25Tプロアクティブ SKYACTIV-G 2.5T 3,742,200円
25S Lパッケージ SKYACTIV-G 2.5 3,758,400円
25T Lパッケージ SKYACTIV-G 2.5T 4,244,400円

25S

CX-8のベースグレードとなるのが25Sです。25SはFFモデルなのでターボ無しのノーマルエンジンになります。

先ほど紹介したGベクタリングコントロールプラスももちろん標準装備で、その他LEDヘッドランプ、電動パーキングブレーキ、フルオートエアコンなどの装備も充実しています。

日本国内で販売しているCXシリーズでは最もサイズが大きく、高価なのがCX-8なので、ベースグレードでも基本的なところはしっかりと抑えられていますね。

25S/25Tプロアクティブ

25SプロアクティブはFF仕様、25Tプロアクティブは4DW仕様となっています。ターボエンジンのスカイアクティブG 2.5Tを搭載したいのであればこのモデルが最安となります。

ですが、FF仕様と比較して価格の差は約50万円です。

装備ですが、25Sでは17インチだったホイールがプロアクティブになると一気に2インチアップし、19インチになります。ギラギラとしたメッキが特徴的なホイールとなっています。

25Sの装備に加えてステアリングヒーター、リアドアウィンドーサンシェードなどが追加されています。

25S/25T Lパッケージ

25S Lパッケージ、25T LパッケージともにCX-8のガソリンモデルの最上位グレードに位置付けられます。プロアクティブと比較すると約50万円の価格差があり、25Sと25Tにも約50万円の差があります。

Lパッケージになると360°ビューモニター+フロントパーキングセンサーが標準装備となります。CX-8ほどの大きな車を運転したことないドライバーにも優しいシステムですね。

ルーフレールが付いたり、アルミホイールにダーク塗装が入ったりと見た目にも違いが出ています。これまでクロスのみだったシートはナッパレザー仕様となります。高級感を求めたいのであればLパッケージがオススメです。

【車種なんでもOK!】マツダ CX-8でもどんなメーカーも車種もお任せ!新車購入するならイキクルが最大値引きディーラーご紹介!

マツダ・CX-8のガソリンモデルとディーゼルモデルの燃費の違いは?CX-5と比較すると?

出典元:https://mzcarblog.com/?p=1414

マイナーチェンジでガソリンモデルが出てきたのは嬉しいことですが、ディーゼルとガソリンを比較するならどうしても燃費が気になってしまいますよね。

CX-8だけでなく、ほぼ同時にマイナーチェンジが行われたCX-5とも比較してみましょう。

XD/25S/25Tの燃費の違い

それぞれ同グレードのLパッケージで比較しました。燃費はディーゼルエンジンであるXDが最も優れており17.0km/Lでした。その分ガソリン車よりも価格が高いです。

ガソリンエンジンで比べてみると2WDである25Sの方が良い数値が出ています。XDは4WDを紹介しましたが、2WDになると更に数値が向上しています。

1,900kgに迫ろうという車両重量ですが流石はディーゼル。予想以上の数値に驚きました。

グレード 燃費(km/L) 価格(税込)
XD Lパッケージ(4WD) 17.0 4,460,400円
25S Lパッケージ 13.4 3,758,400円
25T Lパッケージ 12.0 4,244,400円

CX-5との燃費の違い

続いてCX-5との比較になります。車両重量は約200kg違うのですが、燃費にはそこまで違いが現れていません。また、CX-5ではガソリン、ディーゼルどちらでも車両本体価格にほとんど差がありません

この中でコスパを重視するのではあればダントツでCX-5のXD Lパッケージをオススメします。

車種・グレード 燃費(km/L) 価格(税込)
CX-5 25T Lパッケージ 12.2 3,553,200円
CX-5 XD Lパッケージ 17.2 3,558,600円
CX-8 25T Lパッケージ 12.0 4,244,400円
CX-8 XD Lパッケージ 17.0 4,460,400円

マツダ・CX-8と3列シートクロスオーバーSUVの燃費・価格を徹底比較!

出典元:https://www.as-web.jp/car/423765/attachment/p1j16042s

CX-8では全車に3列シートを備えており、6〜7名の乗車が可能です。同じように3列シートを備えたSUVをいくつか紹介し、比較してみました。

三菱・アウトランダー

出典元:http://kakaku.com/item/K0000452194/

ゴツゴツとしたダイナミックさが感じられる三菱・アウトランダー。どんな悪路でも突破してくれそうに感じます。マイナーチェンジされた2019年モデルも公開されました。

PHEVモデルも販売されているので、多少価格が高くなりますが燃費性能を求めるのであれば検討してみるといいでしょう。ガソリンモデルは全車3列シートが用意されていますが、PHEVモデルには3列シートが用意されていないので注意しましょう。

日産・エクストレイル

出典元:https://carvel.xyz/xtrail_reviews

日産からはエクストレイルを紹介します。こちらは3列シートの有無を選択することが可能となっています。3列目もリクライニング出来る点は他のSUVとの差別化になっているようです。

3列目シートが備え付けられていても、居心地が全く良くないとあまり意味がないので非常に良いこだわりだと思います。

ホンダ・CR-V

出典元:https://www.autogazette.de/fahrberichte/honda/cr-v/honda-cr-v-geht-auch-ohne-diesel-989387872.html

ホンダ・CR-Vはハイブリッド仕様、ガソリン仕様に分かれているSUVです。アウトランダー同様、ハイブリッド仕様には3列目シートは用意されていません

3列目シートを使用しない時は畳むことが可能です。それだけでなく2列目シートも畳むことができるため大きな荷物を運ぶ際は重宝します

車種・グレード 燃費(km/L) 価格(税抜)
CX-8 25T Lパッケージ 12.0 4,244,400円
アウトランダー 24Gプラスパッケージ 14.6 3,356,100円
エクストレイル 20X エクストリーマーX 15.6 3,055,320円
CR-V EX マスターピース 15.0 4,030,560円

数値を見ただけではCX-8の方が優れている、とは言い難い結果となりました。サイズを確認することでより明確な理由が明らかになりました。

車種・グレード 全長(mm) 全幅(mm) 全高(mm) 車重(kg)
CX-8 25T Lパッケージ 4,900 1,840 1,730 1,870
アウトランダー 24Gプラスパッケージ 4,695 1,810 1,710 1,560
エクストレイル 20X エクストリーマーX 4,695 1,820 1,740 1,590
CR-V EX マスターピース 4,605 1,855 1,690 1,680

こちらの表からそれぞれのサイズを確認してもらうと、CX-8の方が他の車よりも一回り大きいことが分かります。

さらに車重を確認するとCX-8の方が約300kgほど重たくなっているのです。

どれも3列シートを設けているモデルなので、車内がより広々としている車種を選びたいのであればCX-8を選択するのがいいのではないでしょうか。

まとめ

出典元:http://elshaddai.com.uy/exmjuo-w441718-dlibhsh/

マツダ車の顔はスタイリッシュで整っていると思います。個人的にはとても好みです。ですが、マツダが売りとしているディーゼルエンジンの音がどうしても…という方もいたことでしょう。

実用的なCX-8にガソリンエンジンが登場したことで更に勢いが加速するのではないでしょうか。今後の展開に期待が膨らみます。

【30,000円プレゼント!】マツダ CX-8でもどんなメーカーも車種もお任せ!新車購入するならイキクルが最大値引きディーラーご紹介!

 

関連記事:マツダのクロスオーバーSUVといえばCX-3・CX-5・CX-8に絶版のCX-7。実は世界にはCX-4とCX-9も存在していた?!

新車情報カテゴリの最新記事