新型メルセデスベンツ・AクラスにAMG A35 4マチック登場!2リッターターボで300馬力超え、ライバルのCセグメントホットハッチとスペックを徹底比較!

新型メルセデスベンツ・AクラスにAMG A35 4マチック登場!2リッターターボで300馬力超え、ライバルのCセグメントホットハッチとスペックを徹底比較!
     
   

出典元:https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/vehicles/passenger-cars/a-class/mercedes-amg-a-35-4matic/

新型メルセデスベンツ・AクラスのAMG A35 4マチックはどんなモデル?

出典元:https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/vehicles/passenger-cars/a-class/mercedes-amg-a-35-4matic/

新型A250の2リッター直4ターボエンジンをチューニング

Aクラスはメルセデスベンツのエントリークラスにあたる存在のコンパクトハッチバック。初代の登場は1997年です。日本には1998年に導入されました。

今回の新型Aクラスは4代目。今回その新型AクラスにメルセデスのハイパフォーマンスモデルであるAMGモデルがラインナップされることが明らかになりました。

もちろん先代のAクラスにもAMG A45 4マチックというAMGモデルがありましたが、今回はA35 4マチックとなりました。AMG A45 4マチックに次ぐ位置付けとされるようです。

先に発表されるのがAMG A35 4マチックとなりましたが、メルセデスベンツはAMG A45 4マッチックも同時に開発しているとの情報もあります。

新たに誕生するAMG A35 4マチックは、新型A250に搭載されるM260型2.0L直4気筒ガソリンターボエンジンをAMG仕様にチューンナップしたエンジンを搭載。

ツインスクロールターボチャージャーやカムトロニック(可変バルブコントロール)、マルチスーパークイグニッションなどを採用しました。またメルセデスベンツの特許技術であるCONICSHAPE加工をエンジンの摩耗低減対策として使用したということ。

このエンジンは最高出力310ps、最大トルク400Nm、0-100㎞/h加速は4.7秒、最高速度は250㎞/h(リミッター作動)という数値をマークします。

【全国どこでも!】メルセデスベンツのAクラスを買うならイキクルが優遇ディーラーをご紹介!

7速DCTと4WDの組み合わせ

トランスミッションにはAMG専用の7速デュアルクラッチ「AMGスピードシフトDCT7G」が組み合わされました。これは先代から変更ありません。

後に9速がラインナップに加わる可能性もあるとか。

4WDシステムはメルセデスベンツの4WD システム「4マチック」がAMGパフォーマンス仕様にチューンナップされています

専用の強化サスペンションやブレーキ

足回りやブレーキにももちろん手が加えられました。ブレーキにはフロントに新開発された4ピストンモノブロック固定キャリバーでディスク径350㎜のもの、リアには1ピストンスライドキャリバー、ディスク径330㎜のものが採用。豪華ですね。

キャリバーはシルバー塗装、AMGのロゴがあしらわれます。

またフロントサスはマクファーソンストラット、リアサスはトレーディングアーム方式のAMGライドコントロールサスペンションを使用

AMGらしいリニアなハンドリング、安定した走りを実現します。

AMG専用の内外装、AMGトラックペースもオプションで装備

新車情報カテゴリの最新記事