fbpx

【国産車大図鑑~SUV編】ジャンル別に各メーカーのラインナップを完全網羅!これで初めての車選びも迷わない!

【国産車大図鑑~SUV編】ジャンル別に各メーカーのラインナップを完全網羅!これで初めての車選びも迷わない!
     
   

出典元:https://matome.response.jp/articles/870

SUVとは

出典元:https://matome.response.jp/articles/870

近年流行が続くSUVカテゴリ。
その利便性と精悍でトレンディなスタイルは老若男女様々な層から熱い支持を受けています。
今回はそのSUVに焦点を当て、様々な国産SUVをご紹介していきたいと思います。
まず初めに、SUVとはいったいどのような車のことを指すのでしょうか。
SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略で、スポーツ用多目的車と訳されます。
つまり、多用途に使うことのできる利便性の高い、スポーツ用車種であるということです。
もともとはクロスカントリーやRV車など、トラックベースの車がその役割をになっていましたが、乗り心地があまりよくはなく、都市向きではありませんでした。
車本来の目的が悪路の走破や荷物の運搬などを目的にして、普段使いがしづらかったのです。
そこで生まれたのがSUVという車でした。
SUVは乗用車ベースでありながらもそのRV車やクロスカントリーの積載性を併せ持つ、車として人気を博しました。
視線も高く運転もしやすいため、多くの人がその便利さを認め、往年のセダンタイプに乗る人も今ではSUVに乗っているという方も少なくありません。
そして昨今では様々なタイプのSUVが発売されており、ライフスタイルによって選択の幅が広がっています。
それでは早速一つひとつご紹介していきましょう!

小さくても存在感のある軽クロスオーバーSUV

出典元:https://matome.response.jp/articles/997

軽クロスオーバーSUVとは

軽クロスオーバーSUVとは、クロスオーバーSUVの精悍なデザインと利便性を軽自動車の規格で追及したジャンルの車種です。
軽自動車の中でも比較的居住性、ラゲッジスペースともにしっかりとしており、手軽に味わえるSUVとして多くの人からの支持を集めています。

スズキ・ハスラー、マツダ・フレア クロスオーバー

スズキ・ハスラー、マツダ・フレアクロスオーバーは今までになかったSUVというジャンルを軽自動車に持ち込んだパイオニアです。
アクティブなエクステリアと可愛らしいデザイン、そして実用性を兼ね備えた車種として多くのファンを増やしました。

ダイハツ・キャスト、トヨタ・ピクシス ジョイ

 ダイハツ・キャスト、トヨタ・ピクシスジョイはハスラーに比べるとややスポーティで、なおかつデザインもエレガントなものとなっています。
カラーバリエーションも豊富で女性から人気がある車種です。

人気上昇中のコンパクトクロスオーバーSUV

出典元:https://jp.autoblog.com/2013/01/07/peugeot-2008-official-picture-unveiled/

コンパクトクロスオーバーSUVとは

コンパクトクロスオーバーSUVとは、近年流行しているジャンルで、SUVの中でも今までなかったようなコンパクトサイズの車種群を指します。
コンパクトでありながらも、SUVの形状をしているため、アイポイントも高く運転もしやすく、またSUVとしての実用性も兼ね備えています。
日本の道路事情を反映した、使い勝手の良いSUVです。

トヨタ・C-HR

トヨタ・C-HRはトヨタの新プラットフォーム、TNGAを採用して開発されたコンパクトSUVです。
ハイブリッド車とターボ車の二種類が設定されましたが、ハイブリッド車が圧倒的人気を誇り、大ヒットを記録しました。
電動パーキングブレーキやブレーキホールド機能を採用するなど、新機能も充実しています。

日産・ジューク

日産・ジュークは日産が販売するコンパクトSUVです。
その特異なデザインで多くのファンがいる車種です。

ホンダ・ヴェゼル

ホンダ・ヴェゼルはホンダが販売する元祖、コンパクトSUVとでもいうべき金字塔です。
コンパクトSUVの先駆けとでもいったような存在で、その販路を大きく切り開きました。
主なユーザーは奥様層、またはミニバンにこれまでのってきたがもう大きい車はいらない、といったような層で、その丁度良いサイズ感と居住性で爆発的ヒットを記録しました。

乗用車感覚で運転できるMサイズクロスオーバーSUV

 

MサイズクロスオーバーSUVとは

Mサイズクロスオーバーとは、国内におけるミドルサイズのSUVです。
世界で見ればコンパクトサイズになりますが、近年ではどんどん小さなサイズの方へラインナップが拡大していることもあり、この呼称が使われるようになりました。

レクサス・NX

レクサス・NXはレクサスが販売するMサイズクロスオーバーSUVです。
2.0Lターボと2.5Lハイブリッドエンジンンが設定されており、その走りもサイズ感も国内にぴったりのサイズとなっています。

日産・エクストレイル

日産・エクストレイルは日産が販売するMサイズクロスオーバーSUVです。
ハイブリッドモデルも追加され、また防水シートの設定など、アクティブなアウトドア派の代名詞となっています。

マツダ・CX-5

マツダ・CX-5はマツダが販売するMサイズクロスオーバーSUVです。
マツダならではのディーゼルエンジンやMTの設定、そして欧州車のような洗練されたデザインが人気の秘訣です。

スバル・フォレスター

スバル・フォレスターはスバルが販売するMサイズクロスオーバーSUVです。
スバルといえば四輪駆動。
雪国でも圧倒的シェアを誇るスバルの本格派SUVです。

上質な乗り心地と高級志向のLサイズクロスオーバーSUV

出典元:https://cobby.jp/cx8-threeseat.html

LサイズクロスオーバーSUVとは

LサイズクロスオーバーSUVとはその名の通りLサイズ、比較的大きめのサイズのSUVになります。
このあたりの大きさからがいわゆる本格的なSUVとなり、その仕様もよりクロスカントリーとしての性能が強くなってくるのが特徴です。

レクサス・RX

レクサス・RXはレクサスの販売するSUVで、プレミアムSUVの走りとなった車種です。
それまで主流であったSUVの規格を覆す、セダンのような乗り心地のSUVで、これ以後、欧州などの各自動車メーカーも次々とプレミアムSUVを発売することとなりました。
2.0Lターボ車、3.5Lハイブリッド車の設定があり、最近では8人乗り仕様も発売されました。

マツダ・CX-8

マツダ・CX-8は三列シートを採用したマツダの国内向け最上位SUVです。
当初発売されたディーゼルモデルに加えてガソリンモデルも追加されています。
6人乗り仕様と7人乗り仕様が選べ、プレマシーやビアンテなどミニバンに代わるモデルとして三列目シートも居住性を追求しています。

ボディは小さくても走破性は本格派、コンパクトクロスカントリーSUV

出典元:https://motor-fan.jp/article/10007238

コンパクトクロスカントリーSUVとは

コンパクトクロスカントリーSUVとは、軽自動車の規格でありながら、本格派のクロスカントリー性能を備えたSUVのことを指します。
通常のSUVでは入っていけない道なども進むことができ、非常に重宝されています。

スズキ・ジムニー シエラ

スズキ・ジムニーシエラはスズキが販売するロングセラー、コンパクトクロスカントリーSUVです。
酷道などでもへっちゃらの性能とそのコンパクトさで、趣味性の高い車として釣りやアウトドアなど、多くのアクティブな趣味を持つ人々に親しまれています。

オフロード走行性能の高さと居住性のバランスがとれたMサイズクロスカントリーSUV

出典元:https://www.fukui-toyota.jp/prado/

MサイズクロスカントリーSUVとは

MサイズクロスカントリーSUVとは、昔ながらのクロスカントリー性能を持つSUVです。
走破性や積載性に重きを置き、本格派が乗ることで知られています。

トヨタ・ランドクルーザー プラド

ランドクルーザー・プラドはトヨタが販売するベストセラーSUVです。
スキーやスノボ、山登りやサーフィンなど、アウトドアには最適の車です。

三菱・パジェロ

三菱・パジェロはトヨタのランドクルーザーと双璧をなす、クロスカントリーの最高級車です。
その走破性は砂漠であろうと山道であろうと怖いものはありません。
走破するために作られた一台です。

オフロード走行性能に高級感を併せ持った最上級のLサイズクロスカントリーSUV

出典元:https://global.toyota/jp/download/24435288

LサイズクロスカントリーSUVとは

Lサイズクロスカントリーとはその名の通り、最大のサイズを誇る、クロスカントリー性能を持ったSUVです。
その性能、装備ともに最上のパフォーマンスを誇ります。

トヨタ・ランドクルーザー

SUVの頂点、それがトヨタ・ランドクルーザーです。
中東では一番売れている車種で、その理由は、砂漠でエンジンが止まったらば=それは死を意味するからです。
「生きて帰れる車」それがランドクルーザーのキャッチコピー。
走り抜けることを目的としたSUV本来の性能を誇るSUVです。

 

いかがでしたでしょうか。
様々な用途に対して実用性の高い車、それがSUVです。
近年ではその流行に伴ってリセールバリューも大変よくなってきています。
皆様も次の車はぜひこれらのSUVを検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:最新クリーンディーゼル車大図鑑【ミニバン・SUV編】!経済的な軽油で燃費が良く補助金も出る注目モデルをクラス別にピックアップ!

新車情報カテゴリの最新記事