【国産車大図鑑~ピックアップトラック編】ジャンル別に各メーカーのラインナップを完全網羅!これで初めての車選びも迷わない!

【国産車大図鑑~ピックアップトラック編】ジャンル別に各メーカーのラインナップを完全網羅!これで初めての車選びも迷わない!
     
   

出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/375621/blog/41244945/

ワイルドに行こう! 男の夢、ピックアップトラック特集!

出典:https://kuruma-ex.jp/driven/article/post-7986

ピックアップトラックとは

町ゆく道すがら、時折大変大きいトラック型の乗用車を見かけたことはありませんか。

イメージとしてはアメリカで走り回っているような荷台付きのトラックです。

ボディは大きく、そして大排気量エンジン特有の低音を響かせて走り去る姿は、男なら一度は乗ってみたいもの。

今回はそんなワイルドなピックアップトラックに焦点を当てて、様々な車種の特徴をご紹介していこうと思います。

自動車におけるピックアップトラックの位置

出典:https://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_62360.html

そもそもピックアップトラックとは、自動車の中ではどのような分類なのでしょうか。

ピックアップトラックはアメリカにおいて、大型のトラック以外のトラックのことを指し、運転席のあるキャビンの後ろが荷台になっているものをいいます。

その馬車を彷彿とさせるスタイルで、アメリカでは西部開拓時代を想起させることから、多くの人に人気がある車種です。

映画「バックトゥザフューチャー」でも主人公のマーティーが憧れる車として登場していたことも、皆様は覚えていらっしゃるかもしれません。

その積載性能や走破性から、軍事利用や商用車としても、非常に人気が高く、とりわけ自動車に走破性が必要とされる地域ではその販売台数のボリューム層となっています。

現代においても、SUVブームなどの源流として、アクティブなユーザー層からの支持を集め続けています。

定番! 世界のピックアップトラックの人気車種

フォード・Fシリーズ

フォード・Fシリーズはアメリカの自動車メーカー・フォードが販売するピックアップトラックです。

販売台数は28年間全米第一位を記録するなどモンスター・ベストセラーカーとなっています。

全米ではピックアップトラックの代名詞的な存在であり、誰しもがまず第一に思い浮かべる車です。

初代は1948年から販売が開始され、現在では18代目と息の長い車種となっています。

エンジンもすべてV8エンジンの設定で、排気量も4.6L以上とまさにアメリカといった大柄な車です。

ダッジ・ラム

出典:http://www.calwing.com/parts/custom/dodge/ram_pickup/

ダッジ・ラムはアメリカの自動車メーカーであるラムが販売しているピックアップトラックです。

もともとはクライスラー傘下のダッジで販売していましたが、現在ではラムが販売しています。

ダッジ・ラムは1981年に販売を開始しました。

現在は4代目となっており、V6 3.7Lのモデルから6.7Lのディーゼルまで幅広いエンジンラインナップが魅力です。

フォード・Fシリーズと同様、日本においても時たま町中で走っているのを見かけることがあります。

シボレー・シルバラード

新車情報カテゴリの最新記事