N-BOXスラッシュがマイナーチェンジ!N-BOXとの違いについて徹底比較

N-BOXスラッシュがマイナーチェンジ!N-BOXとの違いについて徹底比較
     
   
[PR by Ibarakiken Honda cars]

2018年1月18日(木)、ホンダが、軽自動車N-BOXスラッシュをマイナーチェンジし、19日(金)に発売することを発表しました。

N-BOXといえば、今や日本を代表する軽自動車。昨年夏にフルモデルチェンジを遂げ、ますます勢いの止まらないクルマですが、今回の発表はN-BOXスラッシュです。皆さんはN-BOXとN-BOXスラッシュの違いをご存知でしょうか?

今回は、改めて、N-BOXとN-BOXスラッシュの違いを紹介するとともに、今回発表されたN-BOXスラッシュのマイナーチェンジ情報を取りまとめました。軽自動車の購入でお悩みの方は必見です!

N-BOXとN-BOXスラッシュの最大の違いは車高!

N-BOXスラッシュは、2014年12月にN-BOXの派生車種として発売を開始した軽自動車です。センタータンクレイアウトを始めとする基本設計はN-BOXと変わりありません。N-BOXとの最大の違いは全高の違いです。

そもそもN-BOXスラッシュの「スラッシュ」とは「切る」という意味です。N-BOXの全高が1790mmなのに対し、N-BOXスラッシュの全高は120mmも低い1670mm。N-BOXからなんとルーフを「切って」車高を低くしたクルマがN-BOXスラッシュなのです。

もちろん、それによってN-BOXの特徴であった室内スペースの広さや様々な荷物が積み込める荷室空間の広さは犠牲となっています。しかし、全高が低いことは単なるデメリットではありません

トールワゴンのデメリットとして車高が高いことによる横風の影響というのが考えられます。軽自動車を運転していた際、トンネルや高速道路などで、一瞬ハンドルを取られるといった経験がある方もおられることでしょう。ハンドルをしっかり握り、法定速度を守っていれば致命的な悪影響が出るということのほどでもありませんが、N-BOXよりもN-BOXスラッシュの方がより横風の影響は少ないといえるでしょう。

評価レビューカテゴリの最新記事